読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

精神科の薬を飲んでも絶対にできないこと

双極性障害 雑記 たのしい生活 本の話 精神科の薬 依存症

 f:id:okaimhome:20161031183759j:plain

断捨離しても捨てられなかったけど、先日全部捨てました。

双極性障害の診断を受ける前は、

抑うつ状態の改善を目的に

「ジェイゾロフト」っていう抗鬱剤を

処方されていました。

 

その後、診断が双極性障害になったため、

「リーマス」を中心に6種類ほど、

合計で2年半ほど飲み続けていました。

 

ずっと悩まされていた

怒りのコントロールができずに

ささいなことが原因で

その原因をあとから思い出せないほど些細なことで)、

病的なほど激昂してしまい、それが何日も続く」

ような症状は、

おそらくこの薬物治療によってほぼおさまりました。

その後は怒りの感情が全くわかない状態になって今に至ります。

 

で、怒りがおさまったあとは、

ひたすらだるかったです。

仕事に復帰しても昼間に居眠りしてしまう。

もうろうとしている時間が長い、って感じになって。

それでいろいろ悩んだり怖かったり、

逡巡はあったんですけど薬を飲むのをやめました。

 

思うんですけど、

精神科の薬は症状を抑える効き目はすごくあると思います。

でも、

「やる気を出させてくれる薬」っていうのはこの世に存在しません。

もしあったら、そういうのも合わせて

処方してくれると思うんですよ。

だって向精神薬まじめに飲んでたら、

こんなにダルいんだもん。

 

で、逆に、やる気が出すぎちゃってる人に、

ソワソワした症状を落ち着かせる薬っていうのも

あると思うんです。

 

あとリタリンみたいに気持を賦活させるような薬も。

また、抗鬱剤みたいに落ち込み感を鈍麻させる作用も

一部の向精神薬にはあると思うんです。

 

もっと言うといわゆる処方薬以外のもの、

たとえばレッドブルとか覚せい剤も、

確かになんて言うんだろ、

「もっと働きたい」「もっとパフォーマンスを上げたい」人にとっては、

意識はクリアになるんだろうと思います。

疲労を感じづらくなったり。

 

でも、一番重要な「やる気」のスイッチを入れることは、

おそらくどの薬物にもできないことだと思います。

それにきがついたので、

ああもうこれ以上、

薬飲んでても仕方ねーなってなって、

薬飲むのやめました。

 

急性症状はもうなくなったわけだし。

万が一またぎゃーって発狂したら、

また病院に行って薬飲めばいいし。

 

そこからは自分のやる気のスイッチがどこにあるのか、

それを手探りで探すようになりました。

 

お薬のんだら人生変わるってこと、それはありません。

最近大麻のニュース見てて思うけど、

精神作用がある薬に夢見すぎ、みんな。

 

やる気は自分出だすしかないんだなー。

っていまさらですけど、そう思います。

なんか自分で決めたり行動したりって、

すごくめんどくさいけどね。

 

落ち込みと停滞の沼に沈んでいるとき、

すごく退廃的な快楽があって

あれには逆らえないような気がする事がある。

 

でも、そうやって沼にはまってたら

3年あっという間に経ちましたね。

皆さんもお気をつけ下さい。

 

あ、そうそう。この本は読むと「やる気」でます。

騙されたと思って読んでみてください。

ひすいさんの本は、キンドルの読み放題で読めるので、

 ぜひ。

 

ではまた。

 

 

告知

11月30日に渋谷ロフト9で、

漫画家の田房永子さんのイベントの聞き手をやります。きてね

www.okimhome.com

 

 

ask.fmのアカウントを持っているので、質問があったらそちらにもどうぞ。

ask.fm

 

ご案内

このブログの中の人について 

 

よく読まれている記事です

2年前に自殺したかった私のいま

断捨離ができない私はどうしたらいいですか。

自己啓発本にまみれた果てにたどり着いた場所

エモく生きろ、さもなくば死ね 

Google検索も恋人も、私の代わりに決めてはくれない

人生相談。質問者私。回答者私。

120円で友達を作った話 

 

うちの3匹のねこの日常も少しずつおしらせします。

アンモナイトねこ

うちのもんた 

しろねこ 

 

Twitterやってます。