読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

断捨離を成功させるたったひとつの方法。

たのしい生活 自己啓発本レビュー 断捨離

f:id:okaimhome:20161024230850j:plain

ものであふれていた

 

 

昨年、断捨離して、お家をきれいにしました。

その辺のことは以前のブログに書いたので、

よかったらご覧ください。

erioka.blogspot.jp

 

実際に片付けを始めるまでの短くない時間、

散らかった部屋で、

「あー、部屋が汚い」

「あー、シーツ汚れてるけど洗たくめんどくさい…がまんしよ」

「あー、ペットボトルがキッチンを占領してる…見なかったことに」

とかやっていたのですが、お片付けの本を

しばらく汚部屋のなかで寝転がって読みふけり、

で、気分をアゲて、

それでようやく片付けることができました。

初めはペットボトルをゴミ袋に入れた。

時間にして、15秒。

そこから加速がつきました。

「一刻も早く、部屋にある不要品を全部捨ててしまいたい」

そういう気持ちになったんですね。

 

ゴミの分別をあきらめる

 

片付けコンサルタントの近藤麻理恵さんが繰り返し言ってますが、

断捨離のコツは、短時間で一気に

不要品を捨て切ることだと思うんです。

でも、色いろ障壁があるじゃないですか。

ゴミを出していい曜日が限られている、とか。

粗大ごみにしても申し込んでから引き取ってくれるまで何日もかかる。

 

だから、私は、分別することを諦めました。

断捨離を成功させる唯一の方法はこれだと思います。

とにかくきちんとゴミを種類別に分けて捨てようとか、

そういうことができてたら、

家はゴミ屋敷になっていないんです。

そこまで普段からきっちり家の中のモノを管理できているなら、

その都度その都度不要物を捨てられるんです。

できないんだから、諦めましょう。

 

じゃあどうするか。

「軽トラ積み放題プラン」っていうのを検索してみてください。

軽トラ積み放題 - Google 検索

これ、不要品を、軽トラに乗れるだけ乗せて、持って行ってくれるサービスです。

結構全国どこでもやっています。

お値段は8000円から。

予約したら即日来てくれるところがほとんどです。

私は、本棚とかかなりたくさんでかいゴミがあったので、

見積もりで3万円超になっちゃったけど、

それでもこのサービスを利用してよかったなと思います。

ちなみに同僚にも勧めたところ、

彼は8000円の予算内でゴミを引き取ってもらえたそうです。

と部屋を片付けるには、にかく明らかな不要品を捨てる。

話はそこからだと思います。

 

 

私を片付ける気にさせてくれた本

これは心構えっていうか、

そうじのモチベーションを上げてくれる本です。

上から順番に読んでいってみてください。

4冊読んだら絶対片付けられます。

 

まずは「捨てる」。
「捨てる」ことを短期間に一気に終わらせる。
モノの量>収納力という、アンバランスな状態を
正しい状態に戻すには捨てるしかない。
それを説いてます。
どれを捨てていいのかわからない、という人のために
「ときめくものだけを残す」という
こんまりさん流の捨てる技術を説明してます。いい本です。
 
 
成功者の家はみんなキレイに片付いている。
それはなぜか? というところを書いてます。
ちょっとスピリチュアル入ってますが、
でも私も掃除したら結構いいことが
いろいろあったしな。割と信じてます。
 
これは、「習慣教育」を行っている
今村さんの書いた掃除の本です。
とりあえず一か所から始めてみよう、
しかも10秒から始めてみよう。
まずは換気してみよう。
できたら自分をほめてあげよう。
そうやってそうじの習慣を育てていく
手法を披露しています。ためになる本です。
 
 
自己啓発界の私小説作家、勝間和代さんが
自分の汚部屋写真を惜しげも無く晒して
綺麗に片付くまでのドキュメンタリーと
そこでの気づきを書いています。
家がキレイだといろいろいいことがある。
具体的にはお金の節約だったり。
自炊がしやすくなって痩せるとか。
彼氏もできたそうです。
 
 

読み物として面白かった汚部屋ドキュメンタリー本  

 

 このお母さんはちょっとメンタルの問題を

抱えているんじゃないかと思うんですが、

とにかく壮絶でした。

いやあ、自分の親がこうだったらマジ大変だろうな……。

 

 

 床も見えないぐらい部屋が散らかっているアパートに、

突然彼氏が来てしまい……っていう。

で、それが原因で別れるんだけど、

一念発起して片付けるまでのエッセイ漫画。

ここまで散らかってても片付けられるんだって勇気付けられました。

あと、今もキープしてるみたいです。

人って習慣を変えることができるんだよね。

 

なんか便利そうなサービス

 

 今、不要品を回収する方法についていろいろ検索してたら

こんなのみつけた↓

いらなくなったブランド品を、

寄付すると社会貢献できるサービスだって。

私ブランド品持ってないから利用できないけど、

ブランド物たくさんあるひとは、いらないものを

お金に変えてくれて、寄付までしてくれるからちょっと、

いいことした気になれるかもね。

 

どうしても捨てられない時はトランクルームに一回突っ込んで、

半年とか一年後に見直しの期間を作るっていうのもありかなと思う。

思い出さない、使わないものは捨てる。

部屋にモノがあふれて困ってる・・・そんなときにオススメの収納術

 

そんなかんじですかね。

ではおやすみなさい。


ハウスクリーニング無料見積もり

 

 

ask.fmのアカウントを持っているので、質問があったらそちらにもどうぞ。

ask.fm

 

ご案内

このブログの中の人について 

 

よく読まれている記事です

断捨離ができない私はどうしたらいいですか。

自己啓発本にまみれた果てにたどり着いた場所

エモく生きろ、さもなくば死ね 

Google検索も恋人も、私の代わりに決めてはくれない

人生相談。質問者私。回答者私。

120円で友達を作った話 

 

うちの3匹のねこの日常も少しずつおしらせします。

うちのもんた 

しろねこ 

 

Twitterやってます。