自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

「死にたい」と相談された時にしてはいけないこと

 「自殺に成功する人」「自殺に失敗する人」

 

 

本題に入る前に、すみません、死にたいと思っている本人のかたは、

こっちを先に読んだほうがいいかもしれません。リンク貼っときます。

www.okimhome.com

 

では本題。

友達や家族や恋人に自殺願望があり、

それを相談されたとします。

「私、死にたいんだよね」、って。

そういう時に、どういう対応を取ればいいか、

少し考えてみました。

 

まず、注目したい点は、

自殺の成功者は年間約3万人を少し切るぐらいの人数いますが、

自殺未遂している人のほうが、

自殺の成功者よりはるかに多いであろうということです。

で、ほんとに死ぬ人と、未遂に終わる人は

何がその生死を分けているのか、

わかりやすく説明した本があるので、それをご紹介します。

 

この本は、カナダ人のリズ・ブルボーさんがまとめた

「スピリチュアル版家庭の医学」みたいな本です。

スピリチュアルというだけで、眉をひそめて敬遠する人が

日本には多い気がしますが、

そういう人は無理に読まないで大丈夫です。

信じられる人のほうが少ないと思って書いておりますので。

 

ただ、個人的には、

ラクになれれば手段はなんでもいいんじゃね

って、思うので、

病気したあと、こっち方面の本もたくさん読みました。

 

精神科で処方される薬に関して、

医師の指示があるからということだけを

薬への信頼の根拠にして、

皆さん普通に飲んでますが、

何がどう身体に作用するか、なぜ精神に作用しているのか、

ほんとにちゃんと設計されているのか、

理解している人は少ないと思います。

例えば、デパスは明らかに設計不良の薬だと

私は思っています。しかし国に認可されてますよね。

 

私からすると、スピリチュアルとか自己啓発読んで、

抑うつ状態が改善されたのは事実なので、

頼るのが薬でも本でも、

他人がとやかく言うことじゃないんじゃないかなと思ってます。

 

 

前置きが長くなりました。

で、リズさんはこの本の中で自殺についてこう解説しています。

 

・肉体的なレベル

 自殺とは、人生を終えるために、自分で自分の命を経つことです。

・感情的なレベル

 自殺を決意する人というのは、それが成功するかどうかは別としても、もうそれ以外に解決方法がないとまで思いつめた人です。とはいえ、実際に自殺に成功する人よりも、自殺に失敗する人のほうがはるかに多いものです。ですから、ここでの説明は、後者に関するものになります。自殺したがる人というのは、他の人の関心を引いて、自分の世話をしてもらいたがっているのです。ほとんどの場合が、「被害者」タイプの人で、他の人たちに同情してもらいたがっています。もちろん、自己憐憫の達人でもあります。「被害者」意識が極めて強いので、この人には、あとからあとから困難が降りかかり、そのために、自分が本当に人生の被害者であると思い込むに至るのです。自殺願望のある人は「許し」の実践をする必要があるでしょう。というのも、自分が幼い時に十分面倒を見てくれなかったということで、親を恨んでいたり、憎んでいたりするからです。こういう人は、また自分の限界を尊重しない完璧主義者であることが多く、「今すぐ、すべてを手に入れたい」と思うタイプです。徐々に目的に近づいていく勇気と忍耐力に欠けるのです。

 

自殺した母親の性格を思い返してみたり、

実際に死にたかったこともある自分は、

これを読んでなるほどと思うところがちらほらあります。

「死にたい」という気持にとらわれている自分を

解放するには、自分を許す、自分を愛する、

自分のありのままを受け入れる必要がありますが、

おそらくこういう心の迷路にいる人はそれをするには

どうしたらいいのかわからないんだと思います。

だから苦し紛れに人に話してみたりするのではないでしょうか。

人にその苦しさを打ち明ける時、おそらく死にたい人は

現状から楽になるには死ぬしかない気がするけど、

なにか方法があれば、本当はできればもっと

生きてみたいという心の奥にある光の存在に

気がついているんだと思います。

 

自分を許して愛してあげる、とか言うとこれまた、

「ナルシストですか?」とか「自分を愛するってことが

エゴイスティックに聞こえて受け入れられない」とか、

「宗教でもやってるんですか?」とかいろいろ言われます

(以前ネット番組に出てた時、やっぱりそういう反応がありました)。

ただ、自分を受け入れてあげないと、

自分の本心が聞こえてこなくなります。

聞こえないからといって、本心がなくなるわけではないのです。

自分の本心が聞こえなくなった人は、世間の声や判断を頼りに

生き方を決めていくことになるので、それが本来的に

自分の望んだことではないことをすることになる確率が高くなる。

それって、苦しいことです。

 

さて、では、実際そういう苦しみを持っている人に

「死にたい」って言われたらどうするか。

やるべきことは山のようにありますが、

実際にそれをやるのは死にたい人本人ですから、

それをお伝えするよりも今現時点で、

その人に対してしてはいけないことを

書いてみます。

 

「死にたい」と言っている人はしないほうがいいこと

①解決策を示してはいけない。共感を示そう。

その人が、死にたいというか、もう

死ぬしかないと感じていることは事実でしょうが

しかし、その人が口に出している「死にたい理由」が、

本当に死にたい気分を表現するものになっているのか、

それは本人にしかわかりません。

なので、その話に対処する「具体的な方法」について

述べるのはやめたほうがいいでしょう。

たとえば、

「それなら自己破産したらいいじゃない」

「家を出て親から離れたらいいじゃない」

などです。

たいてい解決策ははたから見ると明白だったりします。

それが昂じると、「なぜ、自己破産しないの?」とか

疑問形で死にたい人に疑問をぶつけたりすることになり、

それが死にたい人にとっては「ダメ出し」に聞こえるのです。

基本的にはオウム返しで、なおかつ、

すかさず死なないで欲しいって言ってください。

「死にたい」

「ごめん、私は死んでほしくないんだ。でもちょっと聞いていい? なぜそう思うの?」

「いじめにあっていて、つらい」

「いじめにあってるんだね、それは辛いと思う。どんな虐めにあっているの?」

「同僚の◯◯さんに言葉の暴力を受けてるんだ」

「ええ、そうなんだ。同僚に言葉で暴力受けるって辛いよね。何を言われるの?」

みたいな感じで、言いたいことを最後まで言わせてあげるよう

促してみてください。

で、だいたい、言いたいことを言うと、

当座のところは人って気が済むものなんです。

 

 

②死にたいっていう人って死なないから大丈夫って言わない

根拠のない意見です。死ぬときは死にます。

 

③その人の人生に責任を感じてはいけない

その人の苦しみを肩代わりしてはいけません。

死にたい人は、「今ある環境で幸せになる」ことを

決断できないから、自殺という選択肢を取ろうと

しているんだと思います。

幸せになる、と、腹をくくるしかないのです。

貧乏でも、離婚しても、精神疾患になっても、

今の環境で幸せになることは可能です。

でも、幸せを望まなければ幸せにはなれない。

幸せになるんだ、と決めるのは死にたい人本人なのです。

自分の人生に責任を持つことが、幸せをつかむ第一歩です。

 

死にたい人が、「自分はしわせになるんだ」という、

決断に向かうためには、

その人の判断を肩代わりしてはいけないのです。

 

具体的には、3時間ぐらい時間をとって話を聞いてあげるのは

必要かと思います。

ただ、インタビュー職の経験をしたことがあるひとなら

わかると思いますが、どんな人でも、3時間超えると

自分の話って尽きてきます。

つまり言いたいことを吐き出せた状態になるのです。

それが、日を変えて3回ぐらいまでですね。

それを超えて死にたい、という人の場合、

死にたい人は自分で決断し判断する練習をしなければなりません。

また、聞いているあなたもつらくなります。

 

そして、いろいろ相談に乗り、

親身になってその人のために行動しても、

死ぬときは死ぬのです。

あの時ああ言っていれば、こうしてあげていればって

死なれると、思うことが多々あると思いますが、

他人の人生に責任を取ることは誰にもできません。

自分を責めるより、なんとかしようとしてあげたという

自分の行動そのものを評価するようにしてください。

 

なんか、冷たいことを書いたかもしれませんが、

そんなことを思います。

 

あと、よかったら、この本読んでみてください。

抗鬱剤飲まなくてもうつってよくなります。

信じられないかもしれないですが、ほんとに。

 

 ここで斎藤一人さんが提案する、うつに効く

「奇跡の10か条」というのが紹介されています。

①毎日20分ゆっくりゆっくり散歩すること

②牛肉を一日一回は食べること

③腸をキレイにすること

④いらないものを捨てること

⑤「自分を許します」と何度も自分で言うこと

⑥寝る前に、幸せなことを10個数えること

⑦華やかな色の服を着て、「光りもの」を身につけて、顔にツヤを出すこと

⑧顔にマルをつくること

⑨「そうだよね、わかるよ」と、周りの人の話を聞くこと

⑩「人を助けよう!」という気持ちを持つこと

 

これのどこがうつに良いんだよ?

って思う人もいるかもしれませんが、

手術が必要なわけでも、薬が必要なわけでもない、

1000円ぐらいの本読んで実践するのには

なんのリスクもないので、本を読んでみてください。

これをやるとなぜ良いのか、理由が説明してあります。

 それでは。

 

www.okimhome.com

 

告知

2016年11月30日に渋谷ロフト9で、

漫画家の田房永子さんのイベントの聞き手をやります。きてね

www.okimhome.com

 

 

ask.fmのアカウントを持っているので、質問があったらそちらにもどうぞ。

ask.fm

 

ご案内

このブログの中の人について 

 

よく読まれている記事です

2年前に自殺したかった私のいま 

断捨離ができない私はどうしたらいいですか。

自己啓発本にまみれた果てにたどり着いた場所

エモく生きろ、さもなくば死ね 

Google検索も恋人も、私の代わりに決めてはくれない

人生相談。質問者私。回答者私。

120円で友達を作った話 

 

うちの3匹のねこの日常も少しずつおしらせします。

アンモナイトねこ

うちのもんた 

しろねこ 

 

Twitterやってます。