読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

私は本当に空腹だろうか?

f:id:okaimhome:20161219142442j:image

 

先日から、立て続けに、

「ダイエットがうまくいかない人」の話を聞く機会がありました。

それで気が付いたことがあるので、メモしておきます。

 

私がお話を聞いたのはすべて女性で、

いわゆるアラフォーと言われる年齢層の

30代後半~40代前半ぐらいの方々でした。

 

ちなみにいうとその人たちは、

ものすごく太っているわけではなく

いわゆる中肉中背と言われる体型の

ごく健康的に見える女性たちです。

「中肉中背」と書いて思い出したのですが、

私も10数年前、某県警に取り調べを受けるため

出頭要請されたことがあるのですがその時に

調書に書くからといって、体重計に乗らされそうになり、

「え、体重全然関係ないですよね」と、

他の捜査には協力的なのに体重計にだけは絶対乗らなかったら、

おそらく高校卒業したばかりみたいな20歳そこそこの

刑事さんに、私の体重を書き入れる欄に

「中肉中背」って書かれてショックを受けたことがあります。

 

話がずれました。

 

ここのところ急激に4,5キロほど太ったという話を

みなさんされるので、どういうダイエットをしたのか

聞きました。

炭水化物抜きとか、ファスティングをしながら、

ウォーキングや、ヨガなどをやっていると。

で、ファスティング(絶食)を3日したのに、

1キロも減らなかったという女性もいました。

 

確かに、絶食しても全然やせないのは、

私にも経験があるのでよくわかります。

私自身、昨年、連続飲酒状態だった自分のことを

思い出して、小説を書いていた際に、

気持ちが当時に戻り、酒びたりになってごはんが全く

食べられなくなったことがあり、

最後は背中が謎の激痛に見舞われて眠れないほど痛くて、

このまま書いてたら死ぬかもしれないと思って、80枚でいったん

完成させたことがありました。

で、10日ぐらい絶食しても、

2キロも減らなかったんじゃないかな。

 

さらに、なぜそんなに痩せたいのですか?

と聞いてみたら、初めは健康のためとかいろいろ

それっぽいことを言っているのですが、

大きな問題として、失恋とか離婚の危機にあったり、

仕事にストレスを抱えていたり、

不妊治療がうまくいかないとか、

そう言う人生の問題を持っていることもわかりました。

でも、その問題を自分が抱えていることと、

痩せたい気持ちとをつなげて考えていないようでした。

それで思ったのですが、

ダイエットをしても効果が持続しない、もしくは全く効果が出ない

ということの理由のカギは、おそらく「心」だなと。

心の問題を解決しないとおそらく痩せて行かないんだろうと

直感しました。

 

もちろん、絶食をもっと長期間続けて行けば、

カロリーを身体がもっと消費するので痩せていきます。

でも、短期間のファスティングでは全く体重が落ちず、

その後リバウンドするのは明らかに心の問題じゃないかなと

思ったんですよね。

 

ではなぜ食べてしまうのか?

それは、心が食べ物を欲しているからではないか? と思ったんですよ。

 

それで昨日、自分がこれまで生きてきた中での体重の増減を、

年表にして書いてみて、その時どんなことが人生に起きていたのか、

体重が増える=カロリーを必要以上に摂っていた時期について

振り返ってみました。

 

年表を見ながら、私はどういう時に食べたくなるのかを洗い出してみました。

 

①空腹のとき(身体が本当に欲している時)

②ストレスのある時

③時間がきたから空腹でなくとも食べるべきだという「習慣」からの強迫観念で食べる時

④付き合いで食べる時(空腹ではないのに、断れない)

⑤今食べておかないとおなかがすいてしまうかもしれない恐れで食べる時

 

こんな感じで分類できました。

みなさんもやってみると面白いと思います。

①の場合は食べることに問題はありません。

問題はそれ以外で食べる時です。

私は〆切のあととかになにかをおなかに入れないと眠れない時期があり、

それですごく太ったことがありました。

また、昨年ものすごくヘンな男性から毎日のように

「お前は痩せてないといけないキャラだから痩せろ」と

電話で念仏のように言われた時期に、逆に太りました。

 つまり②です。

 

②の時、自分は心を鎮めるために食べている。

そこで、「今私はなぜ食べたいのだろう? 本当におなかがすいているのだろうか」と自問してみるといいと思います。

①なのか、それ以外なのか。

それ以外の場合は、おなかはすいてないけど心が苦しんでいるから。

怒りや、悲しみ、イライラがあるから。

心を鎮めるために食べたい自分がいるんだな。

始めはそれでいいと思います。

じゃあ、なんで今そんなにイライラしているんだろう、

悲しい気持ちでいるんだろう、とか、

自問してみるといいんじゃないかなと思います。

 

おそらく、なかなか痩せて行かないという話をしてくれた彼女たちも、

心の不安や寂しさやストレスにまともに向き合うよりも、

手っ取り早く食べて落ち着いてしまいたいという無意識の行動で

食べているんじゃないかなと思います。

 

まずは気が付くことが大事だと思うので、

「今なんで食べたいんだろう?」と自問する癖をつけていくと、対策はそのあとたてられます。

ついでに言うと、付き合いを断れない④も、恐れで食べる⑤も心問題につながっています。なので解決することができます。

 

心が食べ物を欲しているとき、カロリーがほしいんじゃないと思います。

「命」がほしいんだなと思う。

それは食べ物の命。

命って、エネルギーだから。カロリーという意味ではなく、

生き物の力をもらいたいんだと思う。

そのぐらい、今心が疲れている、苦しんでいる、悲しんでいる。

そう言うことにまず気づくと、何かが変わると思います。

 

これをうまく文字にしたことはないのですが、

ヨガをしながら痩せて行った私は、

痩せるスイッチは自分の食べたい理由に気が付くことだったんだなと

彼女たちの話を聞いて理解できたので、

まだこなれた言葉にできないけど、書いてみました。

 

追伸。

あと、よく、テレビで、「ダサい人をオシャレに変身させる」みたいな企画をやってますが、あれで疑問なのは、その場ではプロの力を借りてオシャレになると思うんです。

でも問題は、その後もオシャレでいられるかどうかなんだと思います。

ダイエットもこれに似てるんじゃないかな。

劇的に痩せても維持できないのは、心が変わっていないからなんじゃないかと思いますた。

そう言えば前にこんな記事を書いてました。興味のある方はどうぞ

www.okimhome.com