読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

鶏肉を塩ゆでにすると捗るぜ

たべもの 料理本 筋トレシピ

f:id:okaimhome:20170117230917j:image

 

鶏肉は神食材

ちょっとわけあって貧乏の練習をしようと思っているんですけど、なかなか無駄遣いグセがぬけず、あれしてます。

でも、節約しよう。

それで、今日は、先日のおでんのもちを包むために買った餃子の皮を、何とかなにかに使おうと思って、餃子の皮うどんをしました。

www.okimhome.com

 

餃子の皮を適当に1センチぐらいの幅に切って、ゆでて、うどんにしました。

 

うどんの具は茹で鶏と、炒めたチンゲンサイ。

 

鶏の胸肉っていつも安いですし、タンパク質とるのにはすごくいいですよ。

で、塩茹でにして茹で汁と一緒に保管しておくと、日持ちします。

あと、自分は、蒸したり茹でた鶏肉は、焼いた鶏肉よりたくさん食べられるので好きです。

冷たくなってからもおいしいし。ごまだれかけたらバンバンジーになるし。

 

茹で鶏はここに、やり方が書いてあるのでご参考に。

blog.gyakushu.net

私は酒はつかいません。

ただ、私は鶏肉は水から弱火で煮ます。

沸騰したら一分ぐらいまってから火をとめて、あとは余熱で加熱します。

弱火の理由は、火が通りやすくなるのと肉が柔らかく煮えるからです。

うどんのスープは茹で鶏を茹でた汁をだしにつかって、塩味で整えました。

で、食べてみたんだけど、この餃子の皮を細切りにしたものって、中国の町の適当な食堂で食べる麺の感じにすごく似てると思った。

おいしいね、これ。餃子の皮って生じゃないですか、だから、一応こうして細切りにすると乾麺じゃなく、生麺になるんだもんな。

またやろう。