読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

「自分が嫌い」だった私が、自分を好きになろうと決めた理由。

たのしい生活 褒め道

自分の心の地図を持とう

 私はずっと自分が嫌いでした。なんか、自分のことが好き、ってあんまりかっこよくない気がして。ナルシストっぽいしエゴイストっぽいし。

 でも、あるときに、あ、自分を好きになるって別に自分勝手になるってことじゃないんだと、分かりました。そして、自分を好きになったほうが、人生ラクなんだと気が付きました。 

 私は自分を大事にできるからこそ、ひとにも優しくなれるんじゃないかなと思うようになりました。

 人に優しい人は、人に好かれます。だから、対人関係が円滑になるんだと思います。自分を好きになる練習をして、それを実感しました。

 自分を大事にすることと他人を大事にすることは両立します。

 自分を大事にするとはどういうことかというと、まず、自分が得意なことや才能を謙遜せずに認めること。そして、自分の欠点や病気を受け入れて、できないことや恵まれなかったことで自分をさばくのをやめることだと思います。

 自分にはどうしても「できない」ことや、恵まれないことを許して認めて受け入れることができて始めて、自分以外の誰かの「できないこと」や「苦手なこと」を許せるようになるのではないでしょうか。

 自分を大事にするには、自分を知る必要があります。

 自分を知るとは、自分の地図のようなものを手に入れるようなイメージです。どこに穴が開いていて、どこの道路が壊れているとか、こういうところはいいところだとか、そういう人生の歩き方をより楽しくするためのツールを手に入れる事から始める必要を感じました。

 

1000日のうち700日は自分のため

 もやもやしていた時、天台宗の僧侶の酒井雄哉さんのドキュメンタリー番組を見る機会がありました。

 酒井雄哉さんは、40代まではふつうの生活を送っているひとでしたが、奥さんが自殺したり、自分の事業が破産したりして、精神的な危機を迎え、そして天台宗の総本山である比叡山延暦寺に身を寄せます。そこから猛烈な修行の道に入り、戦後たったふたりしかいない、千日回峰という荒行を二度達成するという偉業を成し遂げました。

 千日回峰とは、比叡山の険しい山道を、千日かけて巡るという修行です。その修行の中には、90日間阿弥陀堂の阿弥陀様の周りを歩いて回りながら眠らずに念仏を唱え続けるという「常行三昧」や、9日間不眠不休で不動堂の中で護摩行を続ける「堂入り」などのほんとうに厳しい行に挑まなければなりません。修行の際に身にまとうのは「死装束」で、そして、短刀と首をくくる縄を携帯します。修行に挫折したら、その場で自決するという覚悟で挑むのです。

 この、千日回峰についてドキュメンタリー番組のナレーターがこう説明したのを聞いた時、私はハッとしました。

「修行者は、はじめの七百日を自分のために、そして残りの三百日を衆生のために祈りながら行を行います」、と。

 まず、自分という土台を作るということです。他人への嫉妬やネガティブな発想や、誰かを恨んだり怒ったりというこだわりを捨て切って、澄んだ気持にならないと、他人のためには祈れないし、他人の幸せは願えない。この番組のナレーションのことばは、自分が考えていたことがピタッとハマる説明だったのです。

 千日回峰を満行すると、そのお坊さんは不動明王の化身として「北嶺大行満大阿闍梨」と呼ばれます。

 不動明王とは、もともと太陽の神様だった「大日如来」の眷属(家来)でしたが、日本でとても深く信仰を集めている明王です。

 なぜかと言うと、信心深くなくても、行いが良くなくても、そういう私達を、不動明王が手に持っている羂索(ロープ)で、無理やりにでも体ごと、極楽に叩き込んでくれるという、そういう仏様だからです。だから私たちは安心して生きることに向き合っていいのだ、と、不動明王がいるから大丈夫なんだ、と、そういうふうに私達を安心させてくれる仏様だからです。

 この、不動明王に生きながら成り代わることができるほどの過酷な修行をしている比叡山延暦寺の修行僧でさえ、1000日のうちの700日は自分のために使うのだから、私はもっともっと長い期間、というかこれからずっと一生、自分を幸せにし続けなければ、人を愛したり、人のために生きることはできないのかもしれないなと感じました。

 

 いまも、自分が嫌いになることは結構あるけれど、前は365日自分が嫌いでしたが、いまは200日ぐらいは自分が好きです。で、残りの120日ぐらいは「まあいいよ、オッケーオッケー」って感じで自分を受け入れてます。残りの日は起き上がれないぐらい嫌いだけど。でも、過去の自分に比べたら、だいぶ好きです。

 おかげで、人のことも前よりは好きになったよ。

 

 

ところで、自分が嫌いだったときと、割と好きになった今、何が違うかというと、

寝起きが良くなった。

これほんとです。朝起きられない人は自分を好きになってみてください。

↓のポストにその辺の考察を書きました。

www.okimhome.com