自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

産土神をしらべてみよう

超不思議体験をした。

こういう話苦手な人もいると思うので、うわー無理、と思ったらスルーしてくださいwwww

 

私は2015年の年末ごろから、銚子によく行ってるんです。

銚子はもともと何か気になる街で、でも遠いのでなかなか行く機会がなかったんですが、バスで片道3000円ぐらいで行けることに気が付いたので、バスでよく行ってます。

銚子は紀州人が開いた街なんですよ。

黒潮の流れに乗って、和歌山からこんな遠くの千葉の先端まで来たんだなと思うとけっこう感動します。

中心部は爆撃でやられましたが、突端の外川とかは江戸時代からの町がまだ残っていて、ちょっと人々のノリも違います。

で、地元のおばあさんおじいさんに、聞き取りをしているんですけど。

 

去年の3月のことでした。

外川の魚問屋「魚長」さんの泰枝さん(90歳)に、外川のこと、伝承や歴史をきいていたら、魚長さんにふらっと入ってきた女性がいるんです。

その人は「今日はお雛様が流れる日だね」とだけ言って帰っていきました。

で、「お雛様ですか?」って私が泰枝さんに聞いたら。

「そう。あのね、佐原でお雛様の格好をした人たちが、船に乗って川を下るのよ」というので、

「それ見たいです。遠いですか?」

って聞いたら

「いや、電車で一本だから近いわよ」

っていうので、たまたま目の前にいたタクシーに乗って銚子駅まで行って電車に乗りました。

ちなみに外川にはタクシーが2台しかいないので、前もって予約しておかないと乗れないですwwww この日はたまたま一台いたんですよね。偶然。

 

超遠かったですwwwwww

50キロ離れてるので。

で、お雛様は確かに川を下ってたんですが、循環バスで香取神宮という神社まで行ってくれると知り、せっかくだからとお参りに行きました。

普段は全くそういうことはしないんですが、なんか気が向いて、小大麻という、お札を買って帰りました。

 

突然神棚が出現した

自宅に戻ってから泰枝さんに電話して、「いやぁ、遠かったです。でも、あの女性に会わなかったら、佐原も行けなかったし香取神宮にも行くことがなかったので、よかったです。あの女性は知り合いですか?」って聞いたら、「知らない人だった」っていうんですよ。

不思議な人だなあと思いました。

 

で、お札をおまつりするための神棚が要るなあとおもって、ネットで調べてたんですけどどれを選んだらいいのかわからないなと思いました。

で、ふと思いついて、なにげなく使っていない収納をあけてみたら、中から神棚が出てきたんですよ。

そこは別れた夫が使っていた収納で、中に何も入っていないとずっと思いこんでいたんですが、中に、ポツンと神棚があったwwwwww

夫に電話して「なんか家から知らない神棚出てきたんだけど????」って聞いたら、「そうなの?」とぽかんとしているので、どこの神棚なのかなと思って調べてみたら、東京大神宮って書いてあるんです。結婚式をここであげたんですが、その時に神社がくれたもののようで、私たちはそれを忘れていたんですよ。

 

そんなことが1日のなかで立て続けに起きて、あれよあれよと香取神宮のお札が神棚におさまることになりました。

香取神宮とはなんかすごいご縁があるんだなと思って、それから、親を連れていったり、大願ある人のためにご祈祷に行ったりと年に何度かお参りするようになりました。

古事記を読み始めたのもこれがきっかけです。でも、香取神宮のご祭神のフツヌシの神さまは、日本書紀にしか出てこないんですけどね。

 

それで、香取神宮にお参りするようになってから、私だけじゃなく、周りの人の仕事がすごくうまくいくようになったのでありがたいなと思ってたんですけど、

 

私が生まれた三郷団地の、8街区にあった神社が、彦成香取神社だったことを先日知りました。ああ、だから香取神宮は自分にとってすごく意味がある神社なんだなと理解できました。

産土神といって生まれた場所の氏神さまは、生涯自分を守ってくれるというそういう神様なんだそうです。

 

産土神がどの神様なのか知りたい時は神社本庁に電話して確認すると確実です(一番近所にある神社が産土神とは限らないので)。

 

香取神宮に関連する不思議体験はほかにもたくさんあるんですが、あまりに不思議なことがおこりまくるので、書き切れないので、また気が向いたら書きます。

 

最近、日本の神様カードっていうのを買いました。

これで、日本の神様を楽しく覚えられるし、あと、オラクルカード(インスピレーションに従ってカードを選ぶと、カードにいろんな示唆が書いてある)的にも使えます。

ちなみにこれを買った日、香取神宮と、香取神宮のお友達の鹿島神宮に行った日だったのですが、カードをシャッフルして1枚引いたら、偶然鹿島神宮のご祭神のタケミカヅチさんが出てきました。

f:id:okaimhome:20170211161822j:image

 

 

日本の神様カード ミニ

日本の神様カード ミニ

 

香取神宮は佐原っていう町のちょっと離れたところにあるんですが、この佐原は江戸の豪商伊能忠敬のおひざ元です。

www.katori-jingu.or.jp

で、51歳から地図作りをはじめて、その地図は大正時代まで使われていたそうです。

佐原は爆撃のなかった街なので、伊能さんのおうちとか、江戸時代の街並みを見ることもできてちょっとした日帰り旅行におススメです。

佐原駅そばにうなぎ屋さんがあって、そこもほんとにおいしいです。山田さんってとこです。

r.gnavi.co.jp

f:id:okaimhome:20170211163914p:plain

 

別館と本館があるんですが、本館の方がさっぱりしていて私は好きです。