読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

自分を好きになる意味

ask.fmのアプリを開いたらこんな質問がありました。ask.fm

質問

今日岡さんのブログに辿り着き、少し救われました。 自分の感情の波を把握したり制御したりするために、何かしている事はありますか?

 

 

自分を好きになると省エネに生きられる

御返事遅くなっちゃったと思います。すみません。

仰るとおり、自分が今何を考えているのか、なぜ苛立っているのか、怒りそうになっているのか、意味なく虚しくて死にたい気分なのか、原因を知れば対処が可能です。

www.okimhome.com

そのためには毎日、筋トレをするように自分の感情をモニターすることが必要です。

↑のブログにも書きましたが、はじめは自分の感情は「ピンク」と「グレー」どっちなのか、二択していくと、モニターする練習としては簡単だし続きやすいと思います。

 

「自分の感情の波を把握し、制御する」これを続けるために何をしているか。
楽しくて希望がもてる、自分のお守りになる本を一冊用意して、それを事あるごとに読み返すことかなと思います。
私はずっと自分のことが嫌いでした。38歳までそうでしたから、2年近くかけてその気持を変えてきたというところで、まだ、ダークサイドに戻りそうになることがあります。

でも、結果的には「ダークサイドに戻る」よりも、「自分を好きになる」ということを自分の土台にすることが、色んな意味ですごくいいなと思いました。
私はずっと死にたかった人間です。死にたいというのは、自分が他人に与える影響を最小限にすることにほかなりません。
ところが、自分が嫌いだと、人から承認をしてもらってほめてもらわないと自分を保てないということがあると思います。生きている限り、人は自己重要感を満たす必要があるからです。自分で自分を認められないと、他人に代わりに自分をほめてもらう、重要だと感じさせてもらう必要が出てきます。

そしてたいてい「承認欲求をこじらせてしまった自分」がさらに嫌になって、自己嫌悪のスパイラルにはまっていくと思います。そうなると今自分がなにを考えているかなんて余裕はなくなってしまいます。


実は、自分を好きになれば、ものすごく他人を煩わせなくて省エネに生きることができるんです。だから、自分を好きになるということは自分が死にたいって思ってた時の理想(人に迷惑を掛けたくない)に近いんだと思います。
自分を好きになり、自分を好きでいつづけるために、自分を励ましてくれる本を一冊持っておくことをおすすめします。


具体的には
斎藤一人さんの『地球が天国になる話』『普通はつらいよ』

 

斎藤 一人 ロングセラーズ 2012-09-30
 

↑これは過去を精算するときに何度も読んで自分を保つために必要でした
苫米地英人さん『圧倒的な価値を作る技術』