自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

私が英語を学ぶ理由

なぜ英語を学びたいのか?

 

読みました。すごくいい本でした。

著者は、X JAPANのYOSHIKIさんのファンで、YOSHIKIさんも30歳ごろに国内でマンツーマン英会話レッスンを行った結果、現在では米国でビジネスやインタビューなどを通訳をつけることなく英語でやりとりできていると知り、

「自分も頑張りたい」

と思って、英会話を36歳で始めたそうです。

 

で、オンライン英会話を続けて上達するコツが書いてあってすごくわかりやすい、いい本でした。

普通に中学卒業レベルの英語力を持っていれば、だいたい、25分レッスンを週5日ぐらいやれば3ヶ月ぐらいで英語は誰でも話せるようになります。

6年間やって、全然英語が上達しなかったから、今更無理……というのは、

思い込み

です。基礎はもう十分あるので、あとは実践すればたいていみんな話せるようになります。

 

私自身も、2年ぐらいダラダラSkype英会話をやっているのですが、今は普通に世間話とかできます。ニュースも画面下の字幕スーパーと合わせたらなんとなく理解できてしまいます。

でも、続けてもっと上達するには

「自分は英語を使って何がしたいのか」

という目的がはっきりしてないと難しいのを実感してます。この本の著者も、同様のことを力説していました。

「なんとなく英語が話せたらかっこいい」では続かないので、

「どうして英語を話したいのか」まずそこをはっきりさせる必要があると思いました。

 

私は、以前も書きましたが、高校生の頃は普通に英語が話せていました。

なぜかというと、高校二年の時に家庭環境に耐えられなくて家を出て、一年間学校の教会の施設に住んでまして、そこを管理していたイギリス人のおばさんのお世話になっていたからです。イギリス人のおばさんは英語しか話せないので英語で話すしかなかったわけです。

で、その時思ったのは

「日本語を話す自分と英語を話している自分のキャラクターが違う」

というものでした。

英語の語順や言いやすい語彙や、当時のスラングに影響されると、性格って変わるんだなとうっすら実感しました。

それがすごく面白かったのです。

で、私は原稿を書いている人間なので、二ヶ国語を普通に読み書き会話出来たら、自分の中にふたつの人格が共存できて、なにか、自分の書くものに刺激を与えられるんじゃないかと感じました。

つまり、自分の思考回路をさらに変えてみたい、みたいな内的な動機だったんだな、とわかりました。

また来年の大学院受験を考えた時に英語力はあった方がいいし、できたら一度外国にカウンセリングを学びに行きたいという希望もあります。そのためにも英語は必要です。

 

留学までにやりたいこと

今回、一ヶ月間のセブ島無料留学体験に合格して、秋にセブにおじゃますることにしました。

半年以上時間があるわけです。

上記の「英語を使って何をしたいか」を洗いだした結果、それまでに日本でやっておくことを考えてみました。

・Skype英会話を引き続き継続すること。その際に、講師の先生に自分の希望を伝えてアドバイスを仰いでみること。

・英語の原書で何かを読んでみる、もしくは日本の著者の英訳を読んでみる。好きな著者を見つけること。

・カウンセリング用語の単語を覚えること。

 

こんなところでしょうか。

今回、セブ留学にご招待いただいたのはこちらの学校様です。

3d-universal.com

 

見学、問い合わせ等には「岡映里のブログをみた」と一言添えていただけるとスムーズだと思います。

 

また、今回の体験留学企画はこちらのサイト様のものです。

ceburyugaku.jp

 

留学情報だけでなく、セブ島内でできるアクティビティやボランティア、グルメ情報など網羅的に掲載しています。

実は英語だけでなく、スペイン語、中国語も勉強したいです。

徐々にやっていこうと思っています。