自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

みんな孤独死するよ。

孤独死なら、みんなします。しないためにはとか考えてもしますので、しないためになんかするのはムダだと思います。

そんなことより今の自分を楽しませるためのことをしたい。
孤独死は孤独死。ただそれだけ。

孤独死だから寂しいとか惨めとかは他人の価値観だから。
なんかこの夏、孤独死テーマの写真とか作品見た時に、作ってる側が自分は孤独死ありえん、したくないって気持ちが強すぎて、孤独死した人と状況をものすごくホラーにしてると思った。
でも死ぬときはひとりよ。
愛する人ができてもそいつが先に死ぬかもしれんし、自分が先だとしても死ぬときそばにいないかもしれないし。
先日、お母さんが死んだ友だちが言ってた。
「あったかかったよ。でも死んでた」
近所に住んでるお母さんと最後に話したのは電話で、3日前のことだった。

大勢に囲まれた死ねたとしても、むしろ余計な人がいてくれると、死ぬのに集中できないと思うから気が許せる人だけいるとかがいい。そうじゃなきゃ一人がいい。出産するとき別に親しくもない親戚に立ち会ってもらいたくないのと同じじゃないですか
私は孤独で構わなくて、人といても構わない。でも死ぬときはどんな状態にあってもひとりだ。

 

 

いま、精神保健の授業ですすめられた、『死ぬ瞬間』て本読んでる。

死はその瞬間の点ではなく、連続の中にある。

 

twitterで王様専属床屋さんが素敵な感想をくれました。↓

 

生まれる瞬間、最初に見た光景を、母親でさえ共有できないように、死の瞬間はその人にしか訪れない。側に誰かいても。
病死=病が原因で死ぬ
と解釈するように、
孤独死=孤独が原因で死ぬ
とすると、恐れるべきは、一人で死の瞬間を迎えることじゃなく、孤独が原因で死に至ること。

https://twitter.com/kingsbarber2017/status/905458586888814592

 

 

続きを書きました↓

http://www.okimhome.com/entry/2017/09/07/154654