自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

自分に煮詰まる時間って結構大事なのかも

 

しいたけ占いさんという人の文章が面白いのですが、

こんなことをお書きになっていました。

 

https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/entry-12288079368.html

 

私が書くより適切に素敵に書いているのでまるっきり引用します。

 

ーーーーー引用始まり

「今まで自分が使ってきた言葉や感情では、今の自分を表現できなくなってきた」

そういう気持ちが起きてきたときって、人は何かを書けなくなるし、また、喋れなくなります。

「今までのように喋れなくなる、書けなくなる」

それってものすごい勢いでその人の内面が変化しているっていうことだし、新しく成長する自分のためにもがいている。もっと極端なことを言うと、人は喋れなくなるために今の自分を喋っている。今の自分を今の自分が知っている感情なり言葉で伝えられなくなるために、伝え続けている。成長とか変化を遂げる時って、必ず「止まる」からです。何を言えば良いのかわからなくなるからです。

 

ーーーーー引用終わり

 

私もこの数ヶ月、自分の言葉で書けなくなっていました。

きっかけは、ある日ふと自分の姿を鏡で見たとき、私のお腹が横から見るとぽっこりしていて、まるで妊婦さんのように見えたことです。

「私って自分の子供についてどう考えているのだろう。産みたいのか、産みたくないのかすらわからない」

みたいなところから手探りで自分に降りていきました。

2ヶ月ぐらい苦しんだかな。

友達の助けを借りて、自分の考えをだーっと話してはまとめて、を繰り返していく中で、

自分が過去に妊娠中絶をしたということを思い出すに至りました。

これまで十分自分の傷に触れたつもりになっていたけど、まだまだ知らない自分がいました。

 

なぜ中絶したのか。

その原因をさぐり、自分の中にある「コンプレックス」や「願望」を認めてからは、もう1段階視界がクリアになったような気持ちになりました。

 

そこからまたブログを書けるようになったんです。

あと不思議なのですがお腹のぽっこりがなくなっていました。

 

自分に煮詰まってみる。周囲から見たら「止まってる」ように見えるけれど、結構大事な時間だったんだな、と今、すごく思います。

 

今ありがたいことに何冊か本の企画がきまっているのです。そちらも徐々にやっていこうとおもっています。

少しずつ前進。