自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

どうしても自分を好きになれないとき。

言葉を変えてポジティブなアファメーションを日々口ずさんで、自分を好きになる努力をしても、

 

どうしても自分を否定してしまう。

 

そういうときって自分の隣にいる人、一緒に暮らしている人が、あなたの心の灯に水をぶっかけている可能性を考えてみるといいと思います。

特に、おしどり夫婦、友達親子と自分で思っている人がこのトラップにハマりやすいと思ってます。

なんか毎日うっすら死にたい。

自分がダメだと思ってる。

この気持ちが拭えない場合って、あなたにとって味方だと思っている人が、あなたを否定している可能性があります。

「成功してほしいけど、自分より幸せになって欲しくない」っていう動機であなたの足を引っ張っている可能性を考えてみてください。

 

ちょっと長いですが、斎藤一人さんのこのテープはすごくいいので、自己否定の感覚に苦しんでしまっている人は是非なんども聞いてみてほしいです。

https://m.youtube.com/watch?v=M4MYbohU0_M

(『地球が天国になる話』というタイトルで検索するとたくさん出てくるのでどれでもいいので聞いてみてください)。

 

自分を好きになるって、無理やりポジティブになることではなく、ネガティブでダメなことを考えてしまう自分のことも裁かずに、受け入れることができている状態なのかなと最近は思います。