自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

いろんな自分を旅してきたんだね

昼の夢で、神功皇后出て来た
ん。。。。と思ったら新しい家の氏神様だったよ

 

応神天皇の後ろに控えていた
くらい部屋の中なので顔の表情まではわからなかった
あっ、神功皇后ですか?
あなたは強くて優しくて立派な方です、憧れます
と言ったら、あなたも強く優しくになりなさい
と言われました
目が覚めてから新居側の八幡様に行きました

 

夢の中で眠りの沼に半分沈みそうになりながら神功皇后の言うことを必死で聞き取った。

「生まれて致命傷を受け、それゆえ人を恨み、妬み、批判し、歓心を買い、比較して来ました。それも旅なのですよ、今は受容というところにあなたはいますね。あなたは受容を知ろうとしています、そのあと使命や意欲などを知るかもしれません。土地をめぐるばかりでなく様々な感情を知ることも旅なのですよ」

 

って言ってるような気がしました。

そうかこれは旅だったのかと思うと、かつての自分を恥じる必要はないんだ。人を妬み批判し憎悪し嫌悪し、そして人と自分自身を許容できなかった、その感情を私は旅して来た。

 

もう知りたくないと思うか、そこにいくことが自分にはできないと思ったら旅はおわるんだな。

私はもう少し旅を続けてみたい。