自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

引き寄せと磁力について。

私にとっての先生である霊能者の田中小梅さんにお送りしたメールを今回このまんま貼り付けてみます。

いろんなことを考える課題をいただいていてそれを返すんですけど、今回は「引き寄せの法則」と「磁力」にはどんな違いがありますか? というもの。

 

なかなか時間がかかります。

 

引き寄せの法則って最近流行ってますよね。自分の願いに素直になれば、願いが叶うよみたいなそういう感じの考え方。本もたくさん出てるし、興味がある方は専門ブログもたくさんあるのでそのあたりは検索してみてください。

 

自分が求めてることってふたつの階層があり、それは自我が求めてることとその奥に魂が求めてることがあると思います。

何かうまくいかないことがあってもし悩んでいたら、すこしおやくにたつかもしれません

 

 

 

 

 

小梅先生


おはようございます。
もう、半年近く前でしょうか、先生から「引き寄せと磁力の違いについて考えてみてほしい」というお題をもらいました。
その時はあんまり言葉にできなかったのですが、ちょっとわかった気になったので、
書いてみます。

たとえば人が何か願い事を持ったとします。
会社を立ち上げて成功したい
作家になって成功したい
素敵な男性に出会いたい・・・などです。

こういうことはある程度は成功します。
会社を作ることもできますし、
作家になることもそう難しくない。
素敵な男性に関しても、今はマッチングアプリがあったりして、次々男性に出会うことはできます。カードをめくるみたいに男性に出会っているときに「次こそは」と感じていられる間は成功に近い状態にいると思います。

で、

会社を興して大きな売り上げを達成したり、
作家になって賞を取り映画化したり
素敵な男性に出会って結婚したりすることもあります。

こういう時に「願望が達成した」
なんて思ったりしますが、

自分の願いが叶ったというのに、

なにか心の中に不全感を持ったままだったり、

人の批判の声ばかり聞いてしまって苦しんだりという、

心の苦しみになやまされたりします。

そうでなければ、

その後詐欺にあって会社を持っていかれたり、
書いた本が知らぬ間に盗作だと騒がれて絶版になったり
男性に裏切られたりまたは自分が裏切ったりすることで
成功が持続しないなんてこともあります。

 

こういう状態がはたからみると「引き寄せの法則がうまくいかなかった」
なんて言われたりする状態なのかなって思うのですが、

でも、

最近思うのですが、
私はそれも実は引き寄せてる事なんだろうと感じるんです。

つまり、「成功したい」自分と同時に
「成功したら申し訳ない」と思う自分が共存しているとき、
人って成功した状態も引き寄せるけど、
「成功したら申し訳ない」という自分が引き寄せたい現実も引き寄せているんだと思います。

あとは、成功って「つじつまが合う」ってことはあんまりないと思うんです。
たとえば作家なら作家で居続ける、賞を取りセールスを上げ続ける
「めでたしめでたし」っていうのが「つじつまの合う」成功の姿、ですが、
私はその後、本を書けなくなったり、盗作だと騒がれたりと
何かにつまづくことも、自分が、自分自身の魂に気が付くために必要なことだと思うんです。
せっかく成功した会社を手放すとかもそうです。
それははたからみたら、「なぜ」って思うことだったり
自分も望んでないことだったりするんだと思うんですが、
そこにとどまっていられないっていうこと、成功し続けていられないっていうことが
自分ではまだ気が付いていない魂の部分の自分が求めていることなのかもって思うんです。

自分の魂に出会うことが生きている意味ならどんなものでも望むものを引き寄せられると思います。破産や離婚も自分に気がつくための起爆剤というか。

 

じゃあ、こういうプラスも引き寄せて、マイナスも引き寄せて、
それでも傷つかないためにはどうしたらいいのかって言ったら、
やっぱり自分って玉みたいに光ってる存在だから、
何をしていてもどんな状態でもいいんだなって心の底から感じることができるような
自分になればいいのかなって思います。
今、私は何となくそういう感じがわかりかけてきています。

磁力というのは、こういう顕在意識的な「引き寄せ現象」を総称している言葉なのかなと感じます。プラスの引き寄せのマイナスの引き寄せをひっくるめたもの、人そのものが持っているものっていうか。
その磁力に価値をつけてしまっているというか、プラスの部分だけをいただきたい、というのが今よく話題になる「引き寄せの法則」なのかなって思います。


今の時点での考察でした。

最近はこれまで生きてて感じたことがないほど心が穏やかで、澄んだ状態の時間が前よりも長くなってきたと思います。

 

でも、心が穏やかになるにしたがって、自分の状態の中で持て余すことも出てきて、それが生理前です。
今まではずーっと精神的に不安定だったので特に意識することがなかったのですが。
昨日私はフェイスブックにこんなことを書いたのですが↓

病気にならないように、とか、病気を治すとかではなく、病気になっても良くて、病気になったら病気を受け入れる。痛いとか死にたいとかいう自分。その自分でいられるのは今だけで、今という体験を私はしているだけ。人って死ぬまで生きてるだけ。それだけだから何かしようとしてできなかったり、人と同じになれなかったりとかに苦しむ必要はなく、ずっと病気でもいいし治ってもいい。薬は飲んでも飲まなくてもいい。ここが自分が生きていける場所だから息してるし生存できてるから。それがすごいこと

↑これ、友達でがんの治療中の人がいてメッセージが来ておこられました。
で、人を傷つける可能性を下げていきたいと思っていたところだったので反省したのですが、
自分がそう書いておきながら生理前なので、くよくよしたりしてしまいます。
こういう状態も丸ごとOKに早くなりたいなと。あと10年ぐらいしたら生理が上がって更年期になります。自分に慣れていきたいです。


それではよい一日をお過ごしください。