アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

「死にたい」と相談されたときに私はこうしています

この記事をシェ-アする

友達とかに死にたいって言われてなんて答えたらいいかわからないんですけど…ってよく相談されるんですけど、みんなこれ、悩むと思います。

 

でも私思うんですけど、解決策は示さなくていいと思いますよ。

 

「死にたい」って人に言う時って、それは「助けてほしい」って意味に受け取るといいかなと思います。えっなにそれ、かまちょ過ぎない…、って思うかもしれませんが、「助けてほしい」って口に出して人に言えない人もいるんですよ、「ごめん、助けられない」って断られるのが怖いから。「死にたい」なら自己完結的表現に見えますからね。でも意味は「助けて」なんです

 
そんな時は、「死にたいのか……そうなんだ、なんでそう思うのか聞いてもいい?」と、お話を聞いてあげるといいと思います。どんな内容でも決して否定しないであげてくださいね。これは結構忍耐力が初めは必要です(私は慣れました、筋トレと同じなのでもはや、いくらでも大丈夫)

 

話を聞いてて解決策がわかりきってることでも、「そんなの会社やめたらいいじゃん」「そんなの悩むだけ無駄」と悩みをぶった切らないように注意するといいと思います

死ぬほど辛い人は、実は今、死ぬほど辛くなる必要があるんだと思います。その悩みを持つ必要があるから悩んでる。そう見えないかもしれないですし、本人もそう思ってないかもしれませんが、過ぎてみるとそう感じることが多いのではないかなと思います

 

「そっか、パワハラにあってそんなに辛いんだ。そこまで辛かったら死にたい気持ちにもなるのかもね…」

と、基本的には相手の言ったことを要約して返してあげるといいのかなと思います。

十分聞いたところで、様子を見て聞けそうな時、私は「そっか…。じゃあ例えば全く同じ悩みを親友に相談されたとするじゃん。そしたらあなたはなんて答える?」と死にたい人に聞いています。そこは死にたい人に是非考えてもらいたいのです。たいていの人は自分に厳しすぎます。だから自分はもう死んだ方がいい、死ぬしかないと思ってしまう。でも、同じ悩みを抱えている親友がいるとしたら、その親友に「あんたもう死ぬしかないよ」って言いますか? 親友に対するのと同じ思いやりと優しさを自分に対しても持ってほしい。死にたい人には私はそう言いたいです。だからそんな風に聞いてみています

 

そんなわけで、周りの人にできる手助けは話を聞くことくらいです。それも自分が燃え尽きないように無理はしないこと。一晩中の電話が続くようなら「今日は寝るね」と言うとか。代わりに相談先を提案してあげてもいいかなと思います。
「つらい気持ちを話してくれてありがとう」と最後に言うといいかなと思います

「私はあなたに死なれたくない」と言うことも伝えてあげるといいと思います

 

前に書いた記事ももしかしたら参考になるかもしれません

http://www.okimhome.com/entry/2016/11/02/035639