アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

まさに日本

この記事をシェ-アする

今回のアメフトのラフプレーに関するごたごた。

 

日本大学って名前がもう、「日本」の象徴的な大学そのものだなと

なぜ隠蔽するのか、ということより、そういう国なんだよ日本は。みんな組織人として自分自身が人質に取られてるからね。そんな風土で彼だけがなぜ正直でいられたか、というところがむしろ奇跡的なことでは

 

必ず『失敗の本質』がこういう時引き合いに出され、で、日本は何も変わってない、ってセットになってるけど。でも変わってないのは変わることができないからなのかもしれないですよね。誰が悪いわけではなく、失敗の本質が書かれるはるか前から日本はそうだった。それ前提にしてどうするかってことですよね

 

「みんながノーを言える、自分の意見を言えるようになっていないのが恥ずかしい、なさけない。意識を変えれば簡単に変われることなのに」みたいな意見も見る。

 

でも、みんながNoというという事態がちょっと歴史を遡ってこれまであったかどうか考えてみたら、「簡単に」変われるのにという発想が妥当かどうかわかる。
この島国において、無理を通せば道理引っ込む生き方をみんなでしてきた合理的理由もあると思います。それを前提にして何が知りたいか、どこを落としどころとするか、ということを考えたほうがいいと思います。

 

だいたいいろんな人がツイッターとかで匿名でこの件糾弾してるけど、ツイッターに顔も名前も出せない、出したら言いたいこと言えない、それは顔出し実名出しで意見開陳したら角が立つからでしょう? そういうメンタリティをみんなで共有してるのがこの社会であって、顔も名前も出して一人で矢面に立って頭下げた彼が異質なんだよ。だからこそみんな自分が持ってる島国根性的なものが照らし出されて、「こんなものはやめたい、よくない!」とか日大を攻撃してる。
違う、あなたたち(わたしも)は日大側なんだよ。日大側は日本人のマジョリティなんだって
無関係じゃないんだよ。みんながこうなる可能性があると思うよ。カッコよくいるためにどうしたらいいか? それは日大の会見を我が事としてみることだと思う。自分があの立場ならどうするか? ツイッターですら本音を言うのが怖い自分に何ができるか?

 

日本社会の空気に馴化している我々があの場であの大学側の人々のように醜悪でいない理由がない。そこを度外視してしまうと、犯人探しをしてその人を探して吊るし上げ社会から排除するという、これまでの日本的な糾弾パターンに自分もハマるだけだと思う