アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

お酒をやめた友達が背中をおしてくれた。

この記事をシェ-アする

六本木でサルサを踊り狂ってた頃に知り合った友達。
おさけをやめるんだー、ってフェイスブックに書いたら、こんなコメントをくれた。
まさに私が不安に思ってること、「周りの目」「テンションあげずに酒の場にいられるか」について、
「大丈夫! やめちゃいなYO」って背中を押してくれる内容で励まされました。
自分を大事にするよりも、周りの雰囲気に流されていたなあって思う。
のみたくないんだもん、のみません、って言えばオッケーなだけ。
それでも強要する人とは申し訳ないけど酒のある場で会うのをやめたらいいだけ。
もっと自分を信じよう。

「自分はお酒をやめて良かったって思ってるよ🍀
思考も身体も本来の自分に戻れてシャキシャキ‼️
一番大変だったのが周囲からの期待を裏切ってしまうのではないかということ。。
元々酒の場の雰囲気が大好きな自分は誘われても気分良く断れるか?
世界が狭くなってしまわないか不安だった。
でも一人で上野のアメ横にある立ち飲み屋に入ってツマミとホッピー外だけをオーダーし楽しめた😄飲み会でもノンアルで楽しむ自信が付いたよ👍
実際 今は仲間達が飲んでもノンアルで凄く楽しい!
プラシーボ効果ってヤツかな?雰囲気に酔える!
楽しいし酒の力や勢いなんて無くてもキャラぶれないでいける‼︎
周囲の期待に応える為に酒の力を借りなくてもやって行ける強さが身に付いたよ‼︎
今度ノンアル飲み会しよう🍻🎶」

ありがとね。