自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

【41歳からの英語】オンライン英会話を生活のリズム作りに活用【レアジョブ】

うつで自宅療養中にオンライン英会話を始めたら早起きができるように

今回決意した英会話に1000時間を使う計画ですが、

8時間を使うと約3か月で1000時間まで到達できます。

つまり、2018年末までに1000時間達成が間に合うという計算。

でも、仕事もあるし、もちろん睡眠もとらないといけないし。

英語に8時間は本当に可能なのだろうか・・・

と考えたときに重要になってくるのは

 

①やる時間を決める

②細切れ時間を使う

このふたつだと思います。

 

そこで今回も私は、①やる時間を決める、という

勉強法のために、オンライン英会話を活用することにしました。

オンライン英会話(当時はSkype英会話が主流でした)は、

メンタルぶっ壊して自宅療養中のころに

あまりに自宅でやることがないために始めたのですが、

結果的に生活のリズム作りにすごくよかったんですよ。

うつのときって、家にずーーっといたので昼夜逆転になりやすかったのですが、

Skypeレッスンを毎日朝に入れておくことで、

夜は早く寝ようとしていたし、朝も眠かったけど無理やり起きてレッスンしてました。

そうすることで毎日の生活が規則正しいものになったんですよね。

うつのひととか、定年退職で毎日家にいてやることがない・・・

なんて人もぜひSkypeレッスンをやるといいと思います。

30分のレッスンなら月1万円ぐらい毎日できる

通学するよりずっと安いですしね。

 

私の先生はフィリピン人とセルビア人でしたが、フィリピン人の先生は

たまに訛ってる人もいましたが、ほとんどの先生はきれいな英語を

話す方々でした。私の英語が一番訛ってたw

 

なので今回も早朝レッスンを入れて、帰宅したらまたレッスンする

ということでとりあえず2時間を確保しようと思います。

明日が久しぶりのレベルチェック。

明日まではYouTubeの英語聞き流しをずっと聞きながら

仕事をします。

 

オンライン英会話の教室、おすすめはここです。

①レアジョブ。最大手ですけど様々なレベルに対応してくれます。TOEICの点数そんなに悪くないのに、話せない。って人とか私みたいに基礎はあるけど話せないって人はレアジョブいいと思います。→レアジョブ英会話

②カランメソッドができるオンライン英会話。これも、インプット過多でアウトプット(会話量)が圧倒的に少ないがゆえに「英語が話せない」という日本人に多いタイプ向けだと思います。私はカランメソッドを以前80時間受けましたがこれで英語を「話せない」ロックが外れた実感があります。「話す」力を鍛えたい人はまずこっちがいいと思います。→カランメソッドをオンライン英会話で