アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

【アラフォーからのオンライン英語】レアジョブでレベルチェックを受けた

この記事をシェ-アする

え? 私ほんとにレベル8なの?

英会話に1000時間を使って、話す力を鍛えていこうと突如決めた私。

朝6時のレベルチェックに備えて、午前2時に寝ました。

ほんとはあと3時間早く寝ようと思ったんですけど、遠出から戻ってきたばかりで、頭が興奮して眠れなかったんですよね。

 

とはいえ、初日に挫折すると、次にやる気になるのが経験上、3年後になります。

そうなると、私は44歳。

それだとさすがに「もう、日本だけで生きていくことを考えよう」って気持ちになりそうなので、ダメだ! 明日絶対レベルチェックを受ける!!!

今やるしかないというわけで布団かぶって寝ました。

 

で午前5時50分にレアジョブからのメールが携帯に届いたおかげでかろうじて起床し、そのままパソコンを立ち上げてレアジョブのレッスンルームに入室。

簡単な自己紹介のあとにさっそくレベルチェックです。

フィリピン人の先生でした。

通信環境も申し分ないですね。以前のSkype英会話だとフィリピンの台風の季節は回線ぶっつぶつであんまり授業にならない時もあったけどね……。

いくつかの質問をされたのですが、自分の言葉で説明させる質問が多くて、つっかえつっかえたどたどしく話しました…、結果、

あなたはレベル8」ですと言われ、レベル8のレッスンテキストを使ってレッスンをさっそく開始しました。

 

ああ、まあそうだろうな、10のうちの下から3番目か・・・と思ったら、あとから見たら、上から3番目?? ええ? みたいな。

f:id:okaimhome:20180827142913j:plain

レベル8は「英語での議論や会議をリードできます」。

いや、それは本当にないと思う。

一応意思疎通はできてると思うんですけど、自分の理想とする状態からは程遠い感じです。

なんか、中級の壁を突破できない感じなんですよね。

それを今回こそ超えたい。

レアジョブのテスト結果によれば、レベル9に行くまであと820レッスン、つまり410時間。

予定している1000時間のうちレアジョブに410時間を使えばレベル9です。

ん? となると、年内で410時間を消化するにはだいたい一日3.5時間(授業数でいえば7コマ)をレアジョブに使う必要があるということか……できるだろうか。

できるか? やってみようかな。

1日1時間はオンライン英会話はできると思うんですよ。しかし3.5時間。

うーん。できるのかな。

 

悩んでいたら、カウンセリングを受けてください、っていうアナウンスがメールできたんですよ。

カウンセリングってなんだ? って思ってレアジョブのサイトを見てみたら、日本人で英語を高レベルに話せる英語話者のカウンセラーが学習方針をカウンセリングしてくれるということだそうです。

 

へえ~。すごいもんだね。

数年前、Skype英会話をやっていたころは、こんなサービスはなかったです。

やっぱりサービスってきめ細やかになっていくものなんだな、と思いました。

 

36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました

36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました

 

TOEICの点数はいいのに話せない人はぜひ。会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

こちらは通学タイプのレアジョブです。たった2カ月で伝わる英語が身に付く!【レアジョブ本気塾】