アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

【アラフォーからのオンライン英語】オンライン英会話で英語が上達しない二大あるあるを乗り越える

この記事をシェ-アする

「とっさにうまい言い回しが見つからない問題」を克服する


なんか、ブログがオンライン英会話の日記になってますが……w


今朝のレッスンで、私は、「普段どんな料理を作るんですか?」と先生に聞かれた。
その時「あー、英会話が上達しない理由ってコレか」と気が付く出来事があったので今日はそれについて書きます。

先生の質問に対して私は「うーん、たいていのものは何でも作れますよ」と答えたのだが、「スゴイですね。特に特異なジャンルは?」とさらに質問が来た。

そ時に、私は「ごはんにあうものなら何でも」と言いたかったのだが、うまい英語が出てこなくて、「ごはんと友達の料理です I cook any dish which can be a friend with white rice」とかなんとか、とっさに話した。

言わんとしてることはこれで伝わると思うが、全然こなれてるわけではないのだ。

つまりとっさの言い回しが出てこない。

これに対する対策としては、「とっさに使える言い回しをたくさんストックしておく」これしかないんだろう、とふと気が付いた。

 

それが自分で分かったので、「正しい言い回しをその都度教えてほしい」と、毎回授業の初めにはリクエストをさせてもらうことにした。

自分が使いたかった「とっさのフレーズ」は、たぶんまた使う可能性が高い。

誰を想定して書いているかわからない「とっさのフレーズ集」を買って覚えるよりも、オリジナルのとっさのフレーズ集を作って確実に覚えていったほうがいい。

 

あとは、この本にも書いてある通りなのだが、

36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました

36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました

オンライン英会話あるあるとしてあげられる二大問題、

①自己紹介ばかりが上達してしまう

②同じ先生とは流ちょうに話せるのに違う先生になると話せなくなる

という問題を解決したい。

たぶん、生徒はみな同じことを思うようで、授業の予約段階の「要望」に「自己紹介は短くしてほしい」というチェックボックスがあったので、①への対策としてはそこにチェックをまず入れた。

②については、毎回違う先生と話す、慣れあわない、ということを自分に課していくしかないんだろうなと思う。

TOEICの点数はいいのに話せない人はぜひ。会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

こちらは通学タイプのレアジョブです。たった2カ月で伝わる英語が身に付く!【レアジョブ本気塾】