アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

【申請方法】完全 会社休職マニュアル【休職中のお金、副業】

この記事をシェ-アする

f:id:okaimhome:20180901175049j:plain

 

 

はじめに 

私は、2013年に会社を1年4か月間休職しました。
重度のうつ状態になった私は、数日ベッドにぶっ倒れたまま起き上がれなくなり、食事もできなくなり、排泄も漏れる寸前に這ってトイレに行く……みたいな状態に。

「やばい、このままだと死ぬかもしれない」とメールを送った友達に「精神科病院に行ったほうがいい」と言われて、予約を取りました。

 

その二日後、初診を受けたクリニックで「すぐに休職しなさい」と指示されました。

手続きとか、傷病手当金についてとか、休職期間とか、まったく何も知らないまま休職したし、私の場合はそれでなんとかなったのですが、世の中ホワイト企業ばかりではありません

自分の身を守るためには法律や制度の知識が必要です。


今、休職を考えている人にとって役に立つ記事になるように書いてみます。

 

 

そもそも休職って?

休職とは「会社の業務とは関係ない病気で仕事を休まなければならないこと」。

ざっくり言うとこんな感じです。
一方、休業は、会社の都合で労働者に休んでもらわないとならないことですので、会社から休業補償として基本給の何割が支給されます。
休職は、従業員側の都合で休むので、会社側にお給料の支払いの義務がありません。

労働基準法上でも、会社に対する「こうしなさい」みたいな条文もありません。
そう、休職中には会社からはびた一文給料が出ない場合が多いのです(社会保険料とかは支払ってくれますが)。
その代わり、社会保険に加入している労働者は、申請を行えば、社会保険の保険者から「傷病手当金」が支給されます。
正社員ではなくても、嘱託社員やパートタイム社員の方でも社会保険に加入していれば傷病手当金を受け取りながらの休職することは可能です。
「傷病手当金」が支給される期間が合計1年6か月なので、「お金が出る休職期間のマックスはだいたい1年6か月」、これをまず頭に入れておいてください。

 

傷病手当金はいつからもらえるの? いくらもらえるの?

もらえる金額は、過去12か月間の標準報酬月額×66.666%です。

申請して支給開始までは1か月かかります。

 

まずは確認! 就業規則


勤め先には必ず就業規則があります。
「え、見たことない~」という方もいると思いますが、見ておいたほうが絶対トクです。

個別に配布されていなくても、どこかにあるはずなのでまずはそれを確認してください。
労働基準法では、就業規則は従業員に周知されなければその効力を発しない、と書いてありますので、必ずどこかにあるはずです。


確認事項は3つ。


①自分の勤続年数の場合だと、どのぐらいの期間休めるのか。

例えば勤続3年未満だと6か月間、とか決められています。

傷病手当金の支給期間と足並みをそろえている場合が多いので、よく確認してください。


②休職期間を終えてもまだ休む必要がある場合の取り決めがどうなっているか?

多くの場合は「自然退職」と書いてあります。つまり、会社が就業規則で取り決めた休職期間を超えて休んだ場合は会社を辞めなければならなくなってしまう、ということがありますので注意してください。とくに、復職する気がある場合は、この期間を間違えると大変なことになります。


③休職期間中の副業や転職活動についての取り決めの有無。

休職期間中に副業や転職活動を禁止されていないか、あらかじめ確認しておくといいと思います。

経済的な不安があって休職中に生活の足しにするために副業をしたいとか、退職を前提にした休職をしたい、という方もいると思いますので、就業規則の文言は念のため要チェックです。

仮に、副業や転職活動をしたときに、会社が副業や転職活動を禁止していたらバレたときに大変なので、よく確認しておくといいです。取り決めが特にない場合は、自分の判断でやりましょう。あとで問題にされても、「取り決めがない」ということを盾にできます。

 

傷病手当金申請までの3つのフロー

 

①まずは3日続けて休まないと、支給期間が始まらない。(待機期間の完成)

これは意外と知られていないと思うのですが、休職してから傷病手当金の支給というのは、3日連続で休んだあとの、4日目からなのです。

なので、

㊡㊡㊡=待機期間の完成

ですが、

㊡㊘㊡㊡

だったり、

㊡㊡㊘㊡㊡

だったり、

途中で労働した日が入ってしまうと、待期期間がいつまでたっても完成しないことになります。

 

②病院に行って診断書をもらう。

「休職をしたいので診断書を書いてください」とお医者さんに単刀直入に言いましょう。

お医者さんもエスパーではないので、はっきり言葉にして伝えなければ患者さんのニーズを読み取ることはできません。

最近、休職する人が増えているためなのか、「初診では診断書出さない」と言われることもあるそうです。私の友人がつい最近そういわれて診断書をもらえませんでした。

予約電話の段階で「精神状態が最悪で、休職を考えているので、診断書を書いてもらいたい、同時に治療を開始したいのですが」とあらかじめ相談しておくと、いざ病院に行った先で「診断書出しませんよ」と言われて空振りになることがなくなると思います。

大きな病院の場合は、医療ソーシャルワーカーがいる場合があるので、「相談室で、今後の治療にかかるお金のことについて相談したいのですが」とお医者さんか、受付の人に言うと対応してくれると思います。手帳取得や、自立支援医療の申請の方法など、様々な福祉サービスについて教えてくれるので利用してみるといいと思います。

 

③会社に電話したうえで、傷病手当金の申請について相談する。

会社に電話をかけて、休職する旨を伝えましょう。

まずはもらった診断書を会社に送り休職することが適切であるということを会社に対して示します。

 

傷病手当金の申請については、

・会社がやってくれる

・自分でやらないとならない

場合があります。

 

会社がやってくれる場合は、毎月健康保険組合か協会けんぽに提出する用紙を郵送してくれるので、それを病院に毎月持っていき、医師に必要事項を書き込みして会社に返送すればそれでおしまいです。

 

自分でやらないとならない場合はちょっと面倒ですが、

協会けんぽのサイトにある、支給申請の手引きを参照にして、

①会社に報告して、申請書を用意
②会社と医師に、申請書への記入を依頼
③協会けんぽや健康保険組合に提出

この流れで提出しましょう。

 

生活リズムを整えるための朝活はおすすめ 

こちらの記事にも書いた通り、まずは、ちゃんと休むことが大事です。

www.okimhome.com

①会社の仕事を療養中も続けてしまうとか、②充実した休暇をしようとしてしまう……、などなど、あるあるを書きました。

まずは休んだほうがいいです。

↑の記事は、休職直後の病気に全身を覆われてる時期の方向けに書いたものですが、この時期にちゃんと休むことをやると、次に「なんかやりたいな~」と、「ヒマを感じるようになる」と思います。

その時に、ゲームを延々とやってしまったり、ネットをずっと見てしまうと、昼夜逆転になり、調子が戻りにくくなります。

 

休職期間中は、生活リズムを整える意味で、毎朝決まった時間に何かをすることを私はおすすめします。

特にメンタル弱めの人は、毎日決まった時間を守って生活することが調子を崩しにくくする秘訣です。

先日精神科病院での勉強会でも、「うつ病の患者さんにはフレックスタイムはお勧めしていない」とお医者さんが言っていました。

自分も決まった時間にオンライン英会話をやっていましたが、生活のリズムをつくるうえではとてもよかったです。

英語なんか勉強したら余計ストレスになる、という方にはオンラインでの作業や近所でできる軽作業など、軽い副業ならば生活リズムを整えるためにむしろプラスになると思います。お金も稼げるし、経済的不安を和らげる意味でもいいですよね。

 

先ほども書いた通り、うつになりやすい人は、「朝起きて夜寝る」という生活リズムを守ったほうが絶対にいいので、「朝、半分強制的に起きる」ための仕掛けを入れていくといいと思います。

30分か1時間程度のオンライン英会話とか、午前中のみの近隣での軽作業やオンラインの副業など、朝の活動を入れていくと、調子が戻りやすいと思います。

 

休職中の生活リズムを整えるTips

 

毎朝決まった時間に絶対に起きて25分レッスンをする→レアジョブ英会話

 

朝だけ副業ライター。出勤しなくて良いのがメリット。→【プラチナライター】

 

③女性専用在宅スクールに入学して、Webデザインの技術を身に着けてから転職。グループワークが充実していて友達もできるし、卒業後は転職支援もあり→【WebCampWoman】

 

障害者手帳を取得したら、自分の病気を隠さずに転職活動をするオープン就労を視野に入れてみるのもありだと思います。

面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

こんなところです。

休職してからこの制度について学んだので、せっかくだからまとめてみました。

お役に立てたら幸いです。