自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

明日学校に行きたくないあなたへ

言う必要があることは、言いやすいとは限らない。だから練習のつもりで言おう。

学校に行きたくないって言葉にしていってみよう。

なかなか言えないと思うけど、言うことを頑張ってみるといいと思います。

 

学校に行きたくない。

いきたくない、だと、「行きなさい」って突っ込まれるから、もう、断言しよう。

「学校には行かない」と。

 

それは言葉にして言わないと伝わらなくて、しかも勇気を出して言っても理解してもらえないかもしれない

だけど、「自分の意思を言葉にする」ことは人生のあらゆる場面で必要とされるスキルで、いま初めて、その「必要なスキル」を使う練習をあなたは始めたのかもしれない。

言う必要があることは必ずしも言いやすいことではない。

でも、言う練習をして行けばだんだんいえるようになる。

はじめは声が震えるかもしれないし、うまく言えないかもしれないし、言い終わる前にさえぎられて終わるかもしれない。

でも、練習を続ければ必ずうまくなる。

言いにくいことをどんどん言える人になったら人生かなり楽に生きられるようになる。

 

この練習をせずに、「言う必要があるけど、言いにくいこと」を言うことから逃げてしまうと、

「学校に行きたくない」ということをすっ飛ばして「死ぬ」とかになっちゃってそれは飛躍しすぎなので、とりあえず「行かないんだよ俺はもう学校には」と言ってみるのが大事だと思います。

 

で、学校は結構行かなくても生きていける。

人とのつながりが大事とか言われるけど、別に孤独と孤立は何にも悪いことじゃない。

というかむしろ快適だ。

昭和時代まではネットがなかったから人に会わないと仕事にもお金にもならなかったから、生きていけなかたけど、今はネットでお金も稼げるし本も読めるし勉強もできるから人に会わなくても全然やってける。

 

私も全然人に会ってないよ。嫌いな人というか好きな人にすら会うのしんどいもん。でもそれで生きていけるから別に。

 

で、学校にいきませんと言って、親に泣かれるとか、親にキレられるとか、先生に怒られるとかいろいろ経験するじゃないですか。

私は思うのですが、人生の意味っていろんな経験を集めるってことだと思う。

うれしいとか楽しいとかいいことばっかりじゃなく。

理解されなくてつらいとかの、悲しい経験とか。

あいつむかつくとかのどす黒い感情とか。

そういう、この世に存在するあらゆる経験を集めていくことが人生の意味だと思う。

今つらい経験をたくさん集めているなら。

これからは、幸せで楽しい経験もたくさんあつめないとね。

幸せの経験をたくさん集めるために、まずは自分を幸せにする。

そのために必要なことは「学校には行かない」と、自分のためにいうということですね。

 

良い一日になりますように。