自分の地図をつくろう

新しい場所に出かけて楽しい経験をしよう

決意したことが何日後に中だるみするかを計測した

私の場合は10日ぐらい

はじめよう! と決めたことが何日後に中だるみするのか。

それがわかれば、あらかじめそのころに「見直し」の時間を設定することで、習慣化が挫折することを防ぐことができると思います。

私はこの本を、毎朝支度をしながら読もう! と決めて鏡の前に置くことにしました。

髪の毛を乾かしながら読むにはちょうどいい分量だからです。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

  • 作者: デイヴィッド・S・キダー,ノア・D・オッペンハイム,小林朋則
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2018/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

読んだ日を、ページの余白にボールペンで記録しておくことにしました。

で、おとといあたりから、急いでいたり、興味が持てない項目(私の場合は音楽の項目が興味が持てない)にぶつかったりして、読むのが適当になってきました。

そして今日、読まずに家を出てカフェで気がついてこれを書いています。

9月2日にスタートしたこの習慣、9月14日で途切れました。

約10日です。

これは、じぶんの癖を計測するのにはちょうどいいな、と。

そして14日の今日、これを書いています。

 

立ち止まって「動機」を確認する。

あの本を読み切ることでどうしたいのか?

・知ってはいるけどあやふやな用語についてきちんとした知識を得たい。

・自分で調べるのではない、別の視点からの解説が知りたい。

・それを通じて、自分が弱いと思っていた世界史の知識の下地を作りたい。

・一年を通して決めたことを行ったことの達成感を得たい。

・人前でうんちくをすらすら語り、尊敬されたい。教養ある人だと思ってもらいたい。

 

これだけの動機を改めて確認することができました。

 

始めたことが挫折してしまうとき、私の場合はその場で立ち止まって動機を見直す。

動機を見直したときに自分にとって意味がない、と思えることであれば、習慣化しようと思ったことそのものを損切りすることができます。

 

日常生活でやるべきことはなるべく絞っていく必要があるので、常にやることはシンプルに。でも新たなチャレンジはする。新たなチャレンジを続けさせる推進力には「動機の力」「習慣化したらどういう自分になれるのかという夢を見る力」が必要なのかもしれないと思いました。

 

noteで日記を毎日配信しています! 

起業のこと、個人でお金をかせぐこと、創作メモなどなど!

note.mu

 

「転職したことがない人」はなぜヤバいのか。 - 自分の地図をつくろう

 

精神保健福祉士は2030年にもAIに奪われない職業らしい(オクスフォード大学調べ) - 自分の地図をつくろう

 

ひろゆきの本がめっちゃ面白かったので紹介します。 - 自分の地図をつくろう