アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

【アラフォーからはじめる!】挑戦する女性たちの体験談を募集しています。

この記事をシェ-アする

転職、離婚、留学、英語、資格取得……40代からリスタートした女性の体験談が読みたい!

 

こんにちは。岡映里です。

私は、1977年生まれで今年41歳です。

バツイチ独身、彼氏ナシですw

作家と会社経営の二足のわらじ(たまに脱げそう)を履いて毎日頑張ってます。

 

私は新卒からおととしまでの17年間、新潮社という老舗出版社でサラリーマン記者とサラリーマン編集者などをやっていました。

仕事はそれなりに楽しかったのですが、東日本大震災の取材がきっかけで、36歳の時にうつ状態に陥って休職しました。

1年4か月の療養を経てから復職したものの、「私の人生このままでいいんだろうか?」と迷いに迷って、「あー!! よくわかんなくなってきた! とにかくやめちゃえ!」と、退職しました。後先考えてなかったですw

 

39歳の時でした。

アラフォーでの退職、すっごい不安でした。

17年間も転職スキルも磨かずに資格も取らず、つぶしのきかない仕事をしてきてしまった。こんな私って転職できるんだろうか?

「バツイチで、助けてくれるダンナもいないし、今更実家なんか戻れないし」

 

本当に不安で。

でも、自分がうつ状態になったことで日本の精神科医療や福祉の制度に興味を持ったことがきっかけで、精神科のソーシャルワーカーである精神保健福祉士の資格を取るための専門学校に通い始めてから、その不安がきれいになくなりました。

それは、24人くらいいたクラスメイトのうち、5人が私とほぼ同い年だったんです。

みんな、これまでの仕事で感じた問題意識を形にしようと、仕事をやめてこの資格に飛び込んできた人たちでした。

 

f:id:okaimhome:20180925093226j:plain

 (写真:国家試験が終わった日に担任の先生と)

 

彼女たちに出会ったことで、40歳からでも、その気になれば何でもできるんだな! 勇気づけられました。

それからの私は、運転免許の取得、会社設立など、アラフォーから様々な挑戦を続けています。

で、今すっごく楽しいですw

人生で一番充実しているといってもいいぐらい、毎日が楽しいです。

 

日本って、40歳すぎたら新しいことをするのはリスクが大きい、という風潮がまだまだ、強いと思います。

特にアラフォー女性は、「もう転職先がない」「今更勉強しても仕事に結びつかない」と周囲も本人も固く信じているようなところがある気がするんです。

 

でも、私は実際に、専門学校で40歳の同級生に多く出会いましたし、彼女たちはいま、取得した資格を生かして新たな人生を始めています。

40歳からでも、新しいことをやっている人はやっている。

だから思ったんです。

迷っている同世代の女性たちに、「アラフォーから新たな挑戦をしている人たちの体験談」を読んでもらえる場所を作りたいなと。

 

そこでお願いがあります。

「アラフォーで新たな挑戦を始めた人」「アラフォーで人生激変させて、今幸せな人」という体験をお持ちの、これを読んでいる読者の皆様、ぜひ、その体験談をシェアしてほしいのです。

 

仕事や資格に限らず、離婚を迷ってても離婚ができない、子育てがひと段落したから若い時の夢を追いかけたいけどそもそもできるのかわからないと不安に思っている人、留学してみたい人、そういう人たちにとって、あなたの体験談はとても役に立つと思うんです。

 

2000字以内で募集し、こちらのblogで掲載させていただきます!

「私、書いてもいいよ~!」という方は、まずは、

okaimhome あっとまーく gmail.com

にご連絡ください。

皆さんのご応募お待ちしています。

 

「転職したことがない人」はなぜヤバいのか。 - 自分の地図をつくろう

【41歳からの英語】BBCの英語学習者向けの無料サイトは超実力がつくのでマジでお勧めです。【レアジョブ】 - 自分の地図をつくろう

転職エージェントつきのプログラミングスクール。初心者からでも効率的な授業に600時間を注ぎ込んでジョブチェンジ→TECH::EXPERT