アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

「ただのアラフォー主婦」から「星の先生」になった話。

この記事をシェ-アする

f:id:okaimhome:20180926094424j:plain

こんにちは。岡映里です。1977年生まれの41歳です。

昨年、長年勤めた老舗出版社の新潮社を退職し、現在は作家業の傍ら、今年国家試験に挑戦して精神保健福祉士の資格を取りました。

アラフォーでしかも独身、お金もそんなにない私が人生を変えるのは少し勇気がいりました。

だから、今迷っている同じ世代の女性たちに読んでもらえるような、「アラフォーから人生が変わったよ」という体験談をたくさん読める場所を作りたいと思いました。

昨日、ブログなどで募集をしたところ、一日でさっそく数件の体験談をいただきました。どれも読んでいて元気が出るものばかりでした。

 

今日は、記念すべき第一回目、九州在住のNさんの体験談を掲載します!

子育てに全力投球の主婦だったNさんがふとしたきっかけで挑戦したのは「星の先生」になること! 

 

Nさんの体験談です。

田舎出身の私は、昔から星を見上げるのがとても好きでした。

しかし、大学に進学して、就職、結婚、子育てと居住地がすべて都市部だったため、いつしかすっかり空を眺めることも無くなってしまいました。

そんなとき、家族で行ったキャンプで、久し振りに降り注ぐかのような満天の星を見て感動! そういえば、子供の時から星座が好きだったことを思い出し、せめて子どもたちに星座くらいは説明できるようになりたいと思いました。

書店で星座の本を買ったり、ネットで星座についての情報を調べるようになってから、『星のソムリエ』という資格があることを知りました。

認定資格ではあるものの、資格を取れば公立の施設で星座の案内をすることができるちゃんとした資格です。ものすごく興味をひかれたのですが、大学受験をしてから20年近くほとんど勉強をしないできた私に最後までやり遂げることができるのだろうか? と不安に感じました。

迷っていた私の背中を押してくれたのは夫でした。

「何歳からでも勉強するのはいいことだし、ママが勉強している姿は子供に良い影響を与えることができると思う」と言ってくれました。

そこで一念発起して思い切って受講を開始しました。8回の連続講座の勉強の内容は、天文学の歴史はもちろん、望遠鏡の使い方や、宇宙の成り立ちや仕組みについてなど、とても高度で、大学も文学部だった私はついていくのに必死でした。

しかも毎回の講習のあとには課題が出題され、それに1回でも合格できないことがあれば「星のソムリエ」の資格取得はできなくなるという厳しい条件付き。

家事・育児をしながらレポートを書き、月2回にほど高速道路を片道2時間かけて行く場所での講習を受けることは、時間との闘いでした。講座のある日は夫が自宅で子供の面倒を見てくれ、家事や買い物なども協力してくれたのは本当に助かりました。

天気のいい日は、私の勉強もかねて家族で遠出し、星が見える自然の中で食事をしたり、あったかいお茶をのんだりしながら、「あれは○○座だね」と星図を片手に星の並びを覚えていると、いつのまにか夫や子どもも星座を覚え、家族を巻き込んで星の勉強をすることができました。

この年になってから始めた勉強。しかもキャリアに直結するようなものではなく趣味の延長のような資格の講座でしたが、レポートを書くために必死に調べ物をしているときにふとランナーズハイのような気分になりました。

私はこれまで勉強がそんなに好きではなかったですし、勉強が得意だともあまり思っていませんでした。でも、星のソムリエのための講座に通い始めて、勉強は本当に楽しいな、と初めて思いました。
そして、半年以上に渡る講習と課題をすべて突破し、無事「星のソムリエ」の資格を取得!
せっかくなので、その資格を活かし、多くの方に星空を見上げる楽しさや、星の魅力を伝えていきたいと、科学館でボランティアをするようになりました。はじめは緊張しましたが、望遠鏡をのぞき、自分の目で土星の輪っかを見た方々が歓声をあげるのを聞くととても嬉しく、もっともっと宇宙について詳しくなりたいと、図書館で勉強したり、JAXAのタウンミーティングなどでロケットの打ち上げに関する話を聞いたりと、毎日時間が足りないほどに充実しています。
また、地域では「星空教室」をおこない、近隣の子どもたちや保護者の皆さんに星に親しんでもらったり、若い女性たちのための「宙(ソラ)ガール講座」をおこなったりもしています。
アラフォーの私にも挑戦できるのかなとはじめは不安でいっぱいでしたが、今では、自分が学んだ分だけ、誰かの役に立てたり、喜んでもらえることが本当に嬉しいです。
私の夢は、自分の「星空教室」や「宙(ソラ)ガール講座」から天文学者や宇宙飛行士を輩出すること。
これからも宇宙大の夢を追いかけて、がんばります!

 Nさん、ありがとうございました!

勉強をする楽しさのひとつは、同じことに興味を持つ人との出会いが生まれることだと思います。そして、教える立場になることで感謝されたり喜ばれたりするのもうれしい体験ですよね。

 

引き続き、体験談、募集しています!

 

私も書くよ~! という方はぜひ

okaimhomeあっとまーくgmail.com

までご連絡ください! 

 

【プログラミング教室】から【星座のストーリー講座】まで!オンラインで1400円~学べるシリコンバレー発のディープラーニングUdemyをチェック!

www.okimhome.com

アラフォーの私、お金の教養を勉強中。 - アラフォーからはじめる!

【アラフォーからのオンライン英語】レアジョブを毎日続けるゲスい動機 - アラフォーからはじめる!

 

noteやってます! 

恋愛とセックスを断捨離したアラフォー女性の生活実験と日々の意見を毎日配信中!

note.mu