アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

何時間勉強したら英語が話せるようになるんですか? 調べてみた!

この記事をシェ-アする

f:id:okaimhome:20170209174235j:plain

最低1000時間必要。マジか…w

 

こんにちは。

英語力を上げようと頑張っている岡です。

オンライン英語学校のレベルチェックによれば、現状、私は日常会話には困らない程度の中級レベルの英語力を持っているようです。

 

  【楽ではないから成果が出る】1000時間を一年で。英語マスタープログラム「トライズ」(トライズのサイトに飛びます)

 

英語を毎日やっててふと感じたことがあります、それは、「英語力は学習時間に比例するのではないだろうか?」ということです。

今月のオンライン英語の総学習時間を確認したところ、51時間でした。

「これって多いのかな、少ないのかな」と。

 

この学習時間のままだと5年かかるらしい…w

調べてみると、英語習得には1000時間から3000時間は必要のようです。

しかも、「どのぐらい話せるようになりたいか」という目標で必要時間は変わってくるようです。

1000時間……英語を使って仕事をするために最低限必要とされるレベルに到達。

3000時間……難しい仕事でなければたいていの仕事は英語でできるレベルに到達。

そして、英語に不自由を感じなくて済むようになるにはやはり10,000時間が必要…と。

 

この数字は、英語話者が日本語を学ぶ時間数を確認すると客観性が出ると思います。

アメリカ国務省のエリート職員が通う外国語研修を行っているForeign Service Institute (FSI)という施設があります。FSIでは、外国語の必要研修時間の平均値を公表しています。

それによると、英語を母語とする研修生が、日常生活にほとんど差し支えないレベルの日本語力を獲得するまでに要した学習時間の平均は2,400〜2,760時間だそうです。

習得時間は大体一致している、と思います。国防省といえば、たぶんものすごいエリートで頭がいい人たちだと思うので、私たちはもう少し時間が必要なのかもしれないです。

 

振り返って、今月の51時間の英語学習から逆算すると、3000時間を達成するのに60か月、5年かかってしまいます。

げ~。でも、この計算をしたときすごく納得したんですよ。

私は以前もオンライン英語を3年ぐらいやっていたことがあるんですけど、ゆるやか~に上達していく実感はあったんですが、飛躍的にペラペラなれる気がしなかった。

となるとやっぱり、なるべく早い時期に一日10時間レッスンのコースなどがあるセブに留学するしかないんだろうな…と思います。

 

ただ、現状国内でいろいろ仕事をしててすぐにまとまった時間が取れないので、オンライン英語と短期留学を組み合わせていくのが現実的だなと思うんですよね、私の場合は。

 

国内でオンライン英語+短期留学で学習時間を積み上げていく作戦にしようかと

国内でも、こういうブートキャンプ的な学校がありますね。私が大学生なら絶対にここに通うと思う。

【TOEIC750点でも話せない…】1年1000時間学習。トライズなら英語が話せる(トライズのサイトに飛びます) 

1年間で1000時間、英語学習ができます。国内ではたぶんここが最多時間数でしょう。受講料8万円はオンライン英会話よりも高いけど、「とりあえず使える英語を身につけたい」という目的意識がはっきりしていて、時間のやりくりができて覚悟がある人ならいいんじゃないでしょうか。

 

私は、 毎日1時間~1.5時間程度の学習を積み重ねていき、学習時間数を稼いでいく→いけるタイミングで短期留学!という感じで。

1日1.5時間ぐらいのオンライン学習×20日×12か月=360時間。

セブ短期留学で8時間×10日=80時間。

これを組み合わせて3000時間に近づけていく感じで考えてみようかなと思います。

今、自分が利用しているオンライン英語のレアジョブは文法とか、ビジネス英語、英会話など、いろんなカリキュラムがあるので、カウンセラーに相談しながら合う教材で進めていこうと思います。

 

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」(レアジョブのサイトに飛びます)

 

で、しかるべきタイミングでセブに飛びます。いつ行こうかな。。。

それには「いつまでに」3000時間を達成したいか、という目標をまず決めたらいいのかなと。そこから逆算していけばいいのか、と。

 

私は2020年の年末までに3000時間を達成します。したいです。

頑張ります!