アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

成果を出したくて焦っているときに落ち着くコツと目標の立て方

この記事をシェ-アする

「やったか、やらなかったか」を判断できるような具体的数字を設定する。例えばダイエットなら「3キロ痩せる!」ではなく、「スクワットを毎日100回する!」とか。

この年になってようやく気が付いたんですけど(遅いw)、継続することでしか目標を達成することができないんですね。

 

つまり、1000時間でプロの入り口、3000時間でご飯が食べていけるレベル、1万時間で上位一割ぐらいに入れる、という例の法則だけが真理だったんだなと。

 

note.mu

 

 

ダイエットもそうだし、今私が超がんばっている英語にしてもそうなんですが、中々思うように成果が出なくて、焦ることってありますよね。

 

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」で、いまなら無料レベルチェックと体験レッスンができます。

 

そういう時に限って他人のことが気になって、「自分はダメなんじゃないか」ってすごく思っちゃう。

 

で、「私なんか無理」とか投げ出したりして。

 

英語に関していえば、私はずーっと、これをやってきたんですよ。ちょっとやって、上達した実感が持てなくて、やめちゃう。

でももうあきらめたくないんですよ。どうしても英語を話せるようになりたい。

 

だから、目標の立て方を変えました。今までの自分の目標の立て方を振り返ってみて、目標を「10キロ痩せる」とか「TOEIC900点取る」みたいな「結果」を目標として設定する方法だと、たぶんダメなんですよ。

 

その目標に最終的に到達する。まずそう信じて心を落ち着ける。

同時に、目標を実現するためのタスクを決める必要があるのかなと思いました。

 

例えばダイエットだったら、「スクワットを絶対に毎日100回する」とか。

英語なら「100分オンラインレッスンを毎日受ける」とかですよね。

 

こういう目標の立て方なら、「やったか、やってないか」だけを自分に確認することができますよね。

で、コツコツやってれば、よほどやり方が間違ってない限り、そのうちたどり着くんですよ。

たどり着かないのは途中でやめちゃうからなんですよね。

 

がんばりますw

一歩でも前に進もう。

 

オンライン英語をやっていて感じたことを書いてます!

www.okimhome.com

 

働きかたについての記事、よく読まれています!

「転職したことがない人」はなぜヤバいのか。 

「出世しきれなかった中年はみんな起業しようぜ!」と説く本がすごかった。

ひろゆきが「人類はあと1000年持たないんじゃないか」と語る理由 

 

noteやってます! 

恋愛とセックスを断捨離したアラフォー作家の生活と意見毎日配信中!

note.mu