アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

LGBTの人たちがナチスに処刑されたドイツ・ベルリン郊外のザクセンハウゼン収容所跡地に行ってきた。

この記事をシェ-アする

LGBTの人たちも処刑され、人体実験も行われていたザクセンハウゼン収容所を写真でご紹介します。

f:id:okaimhome:20181005153340j:plain

収容所と言えばポーランドのアウシュビッツが有名ですが、ベルリン郊外にもザクセンハウゼン収容所があります。

ドイツ・ベルリンを拠点に旅行している方は、電車で行ける場所なので、足を延ばしてみるといいかもしれません。

入り口のゲートには、やはり例の「働けば自由になれる」というスローガンが掲げられていました。

f:id:okaimhome:20181005153433j:plain

アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所は、ガイドと一緒でなければ入場できない(しかも日本語ガイドはたった一人だけです)のですが、こちらのザクセンハウゼン収容所はガイドなしでも入れます。

日本語ガイドが聞ける機械も貸してもらえます。

f:id:okaimhome:20181005153638j:plain

 

こんな感じで閑散としています。中央には巨大なモニュメントが。

かつてここに、20か国、20万人の人が送り込まれてきたんですね・・・(動画を初めて貼ってみますw

f:id:okaimhome:20181005161926j:plain

 

始めは共産党員やジプシーなどを収容していたそうですが、その後各国からユダヤ人が送られてくるようになりました。

 

かつてはこんな感じで、バラックが並んでいたようです。

f:id:okaimhome:20181005154124j:plain

 

今も一部、バラックが残っていますが、1993年からドイツが収容所を保存して博物館として一般公開するのに伴って、清掃・改修が行われたのだろうと思います。きれいになってました。

f:id:okaimhome:20181005154307j:plain

 

バラックの中はこんな感じ。この3段ベッドは、1段につき一人では使えません。4人ぐらいで寝るのです。

f:id:okaimhome:20181005154351j:plain

トイレです。

f:id:okaimhome:20181005154412j:plain

独房です。お花がたむけられていました。

f:id:okaimhome:20181005154432j:plain

 

人体実験を行う研究所の車両の出入り口です。ここはさすがに気分が悪くなって中を見ることはできませんでした・・・

f:id:okaimhome:20181005154651j:plain

 

LGBTの人たちが処刑されたことを示すプレートです。

 

f:id:okaimhome:20181005154731j:plain

収容所に入ると皆同じ収容者用のパジャマみたいな縦じまの服を着せられるのですが、ゲイ、レズビアンの人たちはピンク色の逆三角形のワッペンを左胸につけるのが決まりでした。

1933年から1945年までの間に、15000人のゲイの人たちが殺されたとも言われていますが記録により数字がばらついていますので、正確な人数は今もって不明とのことです。

f:id:okaimhome:20181005160309j:plain

資料館なども見終わって、カフェコーナーで一服。

社会主義っぽいモチーフのステンドグラスってすごく珍しいなと思って、撮りました。

 

ベルリンからザクセンハウゼン強制収容所まではこの電車に乗っていきます。

ベルリン中央駅 Hauptbahnhof を起点に考えるとすると、中央駅の隣の駅のFriedrichstraBe 駅からS1に乗って45分で終点のオラニエンブルグ Oranienburg 駅 で下車。

f:id:okaimhome:20181005160411j:plain

 

現地情報はこちらを参考に。ザクセンハウゼン収容所のある町、オラニエンブルグは、いまだ東ドイツの雰囲気を色濃く残す場所なので、そういう意味でもちょっと足を延ばして散策するのもいいかもしれません。

www.tripadvisor.jp

 

おすすめ旅サービス

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

世界中の通貨を現地ATMで引き出せるクレディセゾンのプリペイドカード【NEOMONEY】

オフラインでも使える!「英語・中国語・韓国語」の3言語対応翻訳機「イリー」  

こんな旅記事もありますよ!

海のないベルリンで魚を食べたくなったら 

アウシュビッツ収容所は行くまでが結構難しかったので行き方をまとめてみた

ナチスがユダヤ人にしたことを具体的に感じられる施設が福島県にあるよ。

 

noteやってます!

恋愛を断捨離したアラフォー作家の生活と意見を毎日配信中w

note.mu