アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

精神科の薬を飲まなくても、普通に暮らせるようになったのでその理由を考えてみた。

この記事をシェ-アする

※あくまで個人の感想です、治療方針の決定は自己責任でお願いします※ 

「薬止めたら大変なことになったぞ」とか言われても困るので、マジでお願いしますね。

 

精神科の薬をやめて4年目に感じることは、気分障害(うつとか双極性障害)の治療は、薬を飲むのは対症療法でしかなく、根本治療になりえるのは自ら決断して環境を変えることしかないのかもしれない、ということ。なぜなら環境に適応できないストレスが気分障害を起こしていると思うから。

 

ふとしたことから、自分の過去ツイートを見る機会がありました。

 

このツイートを投稿したのが今から2年前の2016年の8月7日。

薬を飲まなくなったのは、2015年の5月ごろなので、この時すでに薬を飲まなくなって1年以上経ってました。

 

私は今も薬は飲んでません。

夜眠れてますし、朝も起きられてますし、すごくメンタルが不調になることもないです。まあ、波はありますが、全然対処できてます。

現在も自分の心理状態のモニタリングは常にしていて、もう癖のようになっています。

例えばどこか特定の人間関係に接する機会が増えて、そこでストレスを感じていると自覚したらその場からなるべく距離を置くようにしています。

あと、最近は自分が、両親の夫婦関係の不和(父の女性関係・母の男性関係)に激しい傷を受けていたという事実、つまりACであるということを認められるようになってきた、という変化もあります。

そのため、カウンセリングに通うことにしました。もう、4か月ぐらい通ってます。ここで過去のたなおろしをして、今に役立ててさらにストレスを感じにくいメンタルにしていければいいな、と思っています。

 

何度かこのブログに書いたのですが、双極性障害の治療中、私は薬がどうしてもだめでした。

震えと下痢とパーキンソン症状で表情がなくなってしまっていた時期がありました。

それもつらかったのですが、なによりも、メンタル不調の部分(怒りの感情とかが激しく出る症状でした)は、確かに薬で消えるのですが、そのほかの「楽しい」「うれしい」「何かをしてみたい」「本を読みたい」などの、「生きがい」みたいな部分をつかさどる感情も消えてしまったんですよね。

なんか、自分の感情を全部、上からざばーっとコンクリートで埋め立てられて平らにならされちゃうみたいな感じがして、それがどうしてもだめでした。

 

で、思い切って薬をやめたわけなのですが、いま特に問題なく暮らせてるのはなぜなのかと考えたときに、一個思い当たることがあって。

 

会社を辞めてから知った「40代でも普通に転職できる」。

それは、環境を変えたということです。

それまで17年間勤めていた会社を辞めた、ということがメンタルの調子を大きく改善する原因として大きかったんだなと思います。

元いた会社は今も付き合ってる人もたくさんいますしいい人も多かったのですが、すぐ近くにいる人との関係に苦しんでいました。その人との関係が、メンタルに大きな悪影響を与えていたんだな、と今となってははっきりわかります。

当時はわからなかった。

たぶん、それを認めてしまうと会社を辞めないとならない、会社をやめたらもう後がない、どうやって生活していけばいいのだろう? という不安が強かったんだと思います。

 

でも、それはちゃんと転職活動ってやつをしていないうちから不安を感じてただけだなっていうことも、同時に思うんですよ。

なぜなら、今は本当に人手不足なので、40代であっても普通に転職はできるんですよね。

自分は家族の会社の手伝いをしてて、それで知ったのですが、どの業界も深刻な人手不足です。だから、条件がいいところから片っ端から転職活動していけば、どこかで働くことは、絶対にできるわけです。

 

職種が必ずしも希望通りではなくても、自分に合う人に囲まれている環境に変化するだけで、かなりメンタルの調子は上向くと思うんですよ。

自分を削っている原因をとにかく特定することが大事だと思います。

それはたいてい人間関係だと思うのですが、相手は絶対に変わらないので、自分が変わるか、そこを去るしかないと思います。

で、自分が我慢したり変わったりするのは大きな苦痛が伴うし、病気になったりするしたいてい時間が無駄になると今は確信しています。

 

気分障害を患ってみて思ったのですが、薬は、対症療法だなと思います(統合失調症の方とかは薬必須だとは思いますが)。

基本的にその環境に合っていない。ストレスを感じている。でも、いろんな要因で(その要因に向き合ってしまうと大変苦労する可能性があるとかで)ストレスを自覚できない。そういう時に症状が出るのかなと思います。

 

うーん、もっと早く不安に向き合ってもっとはやく対処しておけば、あと5年早く辞められたのにな、と、結構思います。

 

今、自分は割といつも一人でいるのがラク、なのですが、つらい人は転職考えてみるといいと思いますよ。「35過ぎてるし……」とか思って何もしないよりは、転職エージェントに会うだけあってみる、行動をとりあえずしてみる、それで開ける未来もあると、私は思います。

 

◆おすすめ就職・転職エージェントサイト◆ 

◆うつ病や発達障害など障害がある方の就職と定着を支援する施設【ニューロワークス】

◆ブランクや未経験も心配なし!働くためのスキルが身につく選べる2つのコースで、再就職の一歩を踏み出そう!【公益財団法人東京しごと財団】

◆キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

◆フリーターからの転職なら【キャリアスタート】

◆未経験から技術で稼げるプロフェッショナル人材へ【TECH::EXPERT】 

 

◆よく読まれています

やりたいことが見つからない時は、やりたくないことをまず洗い出す。

メンタルを病んで休職したらここに気をつけるとうまくいく 

【申請方法】完全 会社休職マニュアル【休職中のお金、副業】

 

◆noteやってます! 恋愛断捨離中のアラフォー作家の生活と意見を毎日配信中w

note.mu