アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

1ヶ月間でジョギング合計100キロ走ってみて変わったこと、思ったこと。

この記事をシェ-アする

f:id:okaimhome:20181105120042j:plain

もともと運動大嫌いな私。

筋トレをやっていた時期もありましたが、続かず(笑)。

でも、そういう自分になんかもう、うんざりしたんですよね。

やったりやらなかったり、中途半端な自分が嫌だ! と思って。

それで、先々月だったか、「倒れてもケガしてもいいから10キロ走ってみる!」と決めて走ってみました。

その時は突然走ったわけで、もちろん続けて走ることはできなくて、歩いては走り、また止まって歩いて走って……と、完走するころにはひざが笑ってました。

でも、そこから変わったんですよね。

「あれ? なんか、やればできる気がする・・・と」

 

そこから、「今日も走ってみよう」と、三日坊主にならずに1か月、合計100キロランニング達成できました。

f:id:okaimhome:20181105123435j:plain

 

100キロ走ってみて変わったこと

①自分って太ってたんだ!ということに気が付いた

 これ、不思議なんですけど、標準体重の枠をはみ出しそうだったんです、実は。それなのに自分が太ったという認識が持てなかったんですよね。

 ところが、走り始めて数日してある日、鏡を見た自分にびっくり。

「あれ、私太ってるな」ってやっと気が付いたんです。笑

これまで毎日自分の姿はその同じ鏡で見てたのに、体重も増えているのは当然理解していたのに、太ったという認識ができなかったんですよ。

 そして、走ってみて、4キロほど体重が落ちました。それよりうれしいのは4キロ体重が落ちたのに筋肉量が1キロ増えたこと。体脂肪率は5パーセント近くダウンしました。

 

②ネット依存から脱出できた。

 調子がいいと1時間ぐらい走っているのですが、その間、一切スマホを見ません。音楽を聴きながら走っているので、一応スマホは持ち歩いているのですが、SNSが気になったりとかはなくなりましたね。

 そのせいなのかわからないのですが、走っていない時間帯でもスマホが気にならなくなったのがすごくうれしい変化でした。

 

③考え事がはかどる。しかも走っている時の考え事はポジティブな結論になりやすい。

 脚をひたすらリズミカルに動かしながら、ずーっと頭の中では考え事をしているのですが、すごくはかどりますね。スマホでSNSを見に行ったりして他人の意見を見てその考えに引っ張られたりすることもないので。あと、運動をしながら考え事をしていると、ポジティブな結論になりやすいということも発見しました。なので、うつっぽくなりそうな考え事にとらわれたら走るようになりました。

 

④暗記力が向上した。

 英語の勉強をしているのですが、走り出してから暗記力が向上した気がします。理由は不明なのですが、一度覚えた単語やイディオムを、いったん走りに行ってからまた見直すとすんなり記憶に定着している・・・ということが多い。

 

⑤痩せた!

 これは本当にうれしいです。4キロ痩せました。

f:id:okaimhome:20181105123451j:plain

 前掲した写真を見ていただけるとわかるかと思いますが、白いスカートが走る以前にはいていたもので、右の迷彩のスカートが今はいているもの。

 

⑥きれいになりたい! って生まれて初めて本気で思うようになった。

 なんか、足のラインとか、おなかのカーブとかが、ちゃんといい形になりつつあるのを見たときに、「私、自分を美しくしようとしたことが、これまでなかったかも・・・」と思いました。私は一般的な女性がやるようなメイクをしません(つねにほぼノーメイクです)、ブランド品やファッションにもほとんど興味がないです。それは、走りながら気が付いたのですが、母親からの嫉妬みたいなものを避けるためだったのかなと思います。

(詳しくはここに書きました)

でも今、「いや、もうお母さん死んでるし。思いっきりきれいになってみてもいいじゃん!」って超前向きに思っています。

 

⑦身体の冷えが改善され、冬季うつ傾向から抜け出せそう

毎年冬季うつにおびえて暮らしていました。秋には必ず寒冷蕁麻疹になってました。寒さで皮膚がかぶれて蕁麻疹が出てすごくかゆくなるやつです。その数か月後ぐらいから、身体が動かなくなってうつっぽくなる、この繰り返しをもう20年ぐらいやってきた気がします。

今、走っていて、まだ今年寒冷蕁麻疹が来ていません!(もうとっくに来ていてもおかしくないのに)

 

今後もランニングは続けると思います。

とにかく頭が静かになるのがすごくいいんですよね。

一日中一人でいるのにずーっと私を批判する人が頭の中にいるんですよ。

以前、自分の本では「頭の中の警察官」と書きました。

 

自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ

自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ

 

 

そう、この本を書いている張本人の私ではありますが、警察官がいまだにいます。笑

多分、警察官はいなくならないんですよ。

なぜかというと、その警察官の正体って自分だからなんですよね。

自分が警察官をやっている。だから、自分の欠点や甘いところ、ダメなところをよく知っているので、それ用いて私を常に責めてくるんですよ。

あまりにも私が私を過酷に批判してきて、「弁護士」を登場させ手も間に合わないとき、走るようになりました。

すると警察官が黙っていてくれるので、すごく調子が戻ります。

 

ランニングが続いた理由は、「道具をそろえたこと」。

実は以前も走ろうとしたことがあったのですが、続きませんでした。

以前、私はスマホを手にもって走っていて、これが案外邪魔に感じて走りながらずーっとストレスを感じ続けている状態でした。

そして、走った後に飲み物を買うかもしれないと小銭をポケットに入れていたのですが、これもチャラチャラ鳴るし、着ているものによっては走っている時にポケットから飛び出して道路に散らばったり・・・

そういう「作業時に感じるストレスをとにかくなくしてみよう」と考えました。

で、ランニングポーチを買いました。

ランニング専用のポーチってやっぱり走るときはすごく便利です(当たり前かw)。全体に伸縮性の高い素材でできていて、おなか周りにぴったりフィットするので走りながらカシャカシャ揺れたりしなくてストレスが本当にないです。

もう一つ買ったのはイヤホンです。

走るとき退屈したら音楽がアシストしてくれるのではないか、と考えて買ってみました。これも大正解。

 

 最近私は「続けてなん十分もクロールをしている人」にあこがれていて、「続けてなん十分もクロールをしている人」になるべく、プールにも通っているのですが、プール用のイヤホンを買えばよかったかなと思ってます。たぶん買うと思います。

 

もしかしたら、12月にハーフマラソンに出るかもしれません。

また、報告しますね!

 

◆よく読まれています

メンタルを病んで休職したらここに気をつけるとうまくいく

アラフォーの私、お金の教養を勉強中。

やりたいことが見つからない時は、やりたくないことをまず洗い出す。

 

◆noteやっています! 恋愛葛藤中のアラフォー作家の生活と意見を毎日配信中w

note.mu