アラフォーからはじめる!

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

「価値観が合う」ことはそんなに重要なのか

私は現在、占い師として活動しています。

 

完全在宅にて朝4時間のみの稼働ですが、10か月連続で鑑定件数は月間200件を超えています。

現在では占いの生徒さん(お弟子さん)も4人いて、占いを日々たのしんでいます。

 

今回は、占いをしていてよく聞くフレーズ

「パートナーにするなら価値観が合う人がいい」

について、思うところを書いてみます。

 

価値観は変わる

「価値観が合う」とラクですよね。

いちいち話し合わなくても、阿吽(あうん)の呼吸で、

おたがいが考えていることがわかりますしね。

 

しかし価値観というのは時間の経過とともに変わっていくものです。

これまでは健全な価値観を持っていた人が、

コロナ現象をきっかけに陰謀論者になってしまうケースは

実際に見聞きした人も多いのではないでしょうか。

 

ネトウヨだった人が、ネトウヨじゃなくなったり、

またはその逆になったり、

女性蔑視が強かった人がフェミニストになったり、

左派的な価値観だった人が保守的な考え方になったり、

人は本当に変わるものなのです。

 

相手の価値観に変化が見られた時、

「価値観が同じだから」と、

おたがいタフな議論をしたり、

価値観のすり合わせをしてこなかった人達というのは

ご縁がもろくなりがちだなと感じます。

 

価値観が合うより大事なことは、

おたがいが議論が好きで、

しかも自分の説にこだわらずに柔軟に相手の意見を取り入れることができる

ということかなあと思います。

 

常に人は変化するから、

話し合いをいとわない相手を選ぶことが大事だと思います。

 

ご参考にしていただけたら嬉しいです♠


 

 

<お知らせ> THE LETTERにご登録いただくと、ブログの更新情報とよりよく生きるための名言をメールボックスにお届けします。よろしければ良い習慣を身に着けるための何かのきっかけに使ってください。THE LETTERだけの限定記事も計画中です。

asamisan.theletter.jp