自分を好きになろう

人生で味わったうれしさも悔しさもフル活用して、新しいことにチャレンジしよう

精神保健福祉士

初診から29年、やっと合う精神科とカウンセラーに出会えた(と思う)

私は15歳の時から精神科とご縁があるのですが、 ずっと精神科医とその治療に対して 「自分にはあんまり意味ないんじゃないかなー」と思っていました。 現在私は双極性障害と広範性発達障害の診断を受けています。 しかし無治療の期間がすごく長いのです。 病…

うつ予防になる日記の書き方

こんにちは。 私はかつて重いうつ状態を経験して 克服したことがあります。 そして現在は占い師としても活動し、 多くの人の悩みを聞いています。 大手占い会社のランキングで1位を獲得し、 月間の鑑定件数はおよそ200+件です。 先日こんなtweetをしました…

うつ状態の時は、自分がうつ状態だと気が付けない

うつの最大の難点「自分のうつがわからない」 昨日、こんなtweetをしました。 ガチのうつ状態になったときに一番つらいのは「自分が今うつ状態になっている」ということすらわからなくなること。私の場合は服着替えるのに8時間かかって会社に行けなくなった…

無職6年目の私の近況について

2017年、39歳の時に、新卒からずっと勤めていた会社を辞めました。 そこから5年間、ほぼ定職につかず、無職として5年間やってきました。 そんな私の近況について、つらつらと書いてみます。 まだ働きたくならない 「やめたからにはステップアップしなければ…

ゴールにたどり着くために、「例外的な出来事」とダンスしない

習慣の挫折が起こりやすい季節に知っておきたい「習慣思考」をするために、私からの3つのアイディア、ふたつの引用、ひとつの質問 私からの3つのアイディア 1; 「例外」とダンスしない。 ダイエット中に「記念日」や「クリスマス」「忘年会」が来て、食べ…

凹んでるときにこのセリフを言うと気分が上がってくるのでお勧めです

(この記事は2018年に公開したブログ記事をリライトしたものです) 自分の実況をすると笑える 気分がうつうつとして寝込むのは私は割とプロの域にあるので、今更寝込んでいても慌てないのですが、それでも数日何もできなかったりすると、さすがに 「このまま…

あまり先過ぎることは悩まないと決める(悩みとの上手な付き合い方その2)

私は現在、占い師としても活動しています。 現在大体月間でのべ200名ほどの相談者様からの相談に乗っていますが、たくさんの悩みを聞いているうちに「悩みとの付き合い方がうまい人と、そうでない人」がいることに気が付きました。 人というのは、生きている…

今悩むべきことと、今悩んでも仕方ないことを分ける(悩みとの上手な付き合い方その1)

私は現在、占い師としても活動を行っています。 月間でだいたい200名ほどの相談者様からの相談に乗っています。 たくさんの悩みを聞いているうちに、「悩みとの付き合い方がうまい人とそうでない人」がいることに気が付きました。 「悩みをなくす」ことは難…

精神保健福祉士は2030年にもAIに奪われない職業らしい(オクスフォード大学調べ)

(この記事は2018年ごろのブログ記事をリライトしたものです) ソーシャルワーカーとか心理職、作業療法士はなくならない仕事上位にランクイン ひょんなことからこの論文を知りました。 オックスフォード大学のマイケル・オズボーン教授がまとめた『雇用の未…

世の中はよくなってると思うよ

(この記事は2018年ごろに書いたブログ記事をリライトしたものです)。 実は、世の中は日に日に良くなってる。 私は双極性障害の診断を受けてずっと投薬治療を受けながら闘病しているんだけど、というか、治らない病気らしいので一生付き合って行かないとな…

「なぜ」には「なぜ」が来る

反芻をやめるには「なぜ」をやめること 先日、「トラウマ的な出来事から自由になるためには、その出来事を繰り返し反芻(※)することをやめること」が大事だ、という記事を書きました。 (※反芻=はんすう=言葉や経験についてくり返し考えること) www.okim…

風化にまかせる

トラウマ的な出来事から早く自由になる方法 私は自死遺族です。 27歳ごろ、母を飛び降り自殺で亡くしました。 その後15年ほどは、毎日のように母のことを考え、初対面の人にまで母の自殺のことを話してしまう、そんな、母の自殺にとらわれた日々を送っていま…